このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
四国中央市 手をつなぎ、明日をひらく元気都市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

介護予防に取り組みましょう

更新日:2018年8月20日

介護予防とは

 いつまでも元気で過ごすためには、地域で役割を持ったり、家事、趣味、スポーツといった活動に取り組むことが大切です。

知っていますか介護予防の大切さ

 最近、転びやすくなってきた、食欲がない、固い物が食べにくい、何をするのも億劫、もの忘れが多くなったなどの症状はありませんか。このようなサインがある方は、些細なことがきっかけになり、寝たきりや意欲が低下するなどの悪循環に陥ってしまいます。

悪循環の例

  1. 最近、転びやすくなってきたと感じるようになった。
  2. 転ぶのが怖くて外出が減ってしまう。
  3. 動かないので食欲がなくなってやせてしまう。
  4. ますます筋力が減って動けなくなる。
  5. 寝たきりになる。

四国中央市の主な取り組み

貯筋体操

貯筋体操

介護予防教室

介護予防に役立つ教室を開催します。
ご近所で誘い合ってご参加ください。

  教室名 連絡先
全地域 いきいきスマイルプロジェクト

石川ヘルスケアグループ
電話:0896-58-0180

川之江地域 転ばない!いきいき からだづくり教室

有限会社シンシア
電話:0896-58-4580

三島地域

健康寿命をのばしていきいきライフ
~フレイルを予防しましょう~

四国中央市社会福祉協議会
電話:0896-28-6127

土居地域
新宮地域

出前講座

講座名 内容 時間
認知症予備軍をチェックしよう

タッチパネルパソコンとの対話方式により、「心配なもの忘れの疑い」を見つけることができます。体験時間は1人5分程度です。まず、今の自分の状態を知ることからはじめてみませんか。

30分から60分

介護予防の基本講座

介護予防(運動機能の向上、低栄養改善、口腔機能の向上、閉じこもり予防、認知症予防、うつ予防)の大切さについて、体を動かしながら楽しく学べます。

30分から60分
貯筋体操

貯金?いえ、筋力を貯える貯筋です。
手足に増減可能なおもりをつけ、椅子に座って行うゆっくりした筋力運動をご紹介します。

60分

お問い合わせ

四国中央市 地域包括支援センター
住所:〒799-0497 四国中央市三島宮川4丁目6番55号
電話:0896-28-6147

本文ここまで

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。
四国中央市役所 〒799-0497 愛媛県四国中央市三島宮川4丁目6番55号 電話:0896-28-6000 ファクス:0896-28-6056
Copyright (c) 2013 The City of Shikokuchuo. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る