このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
四国中央市 手をつなぎ、明日をひらく元気都市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで
印刷

本文ここから

平成31年度(平成30年分)の申告について

更新日:2018年12月6日

 1月1日現在、市内に住んでいる方は原則として前年中(1月から12月)の所得状況等について税務署または市税務課まで申告しなければなりません。
 市県民税の算定のほか、国民健康保険料の算定や軽減、保育料決定や各種手当・助成金等の支給判定など、多くの公的な手続きの基礎資料となります。

 申告期間は毎年、3月15日(休日・祝日にあたる場合はその翌日)までです。

 確定申告が必要な方は、伊予三島税務署に確定申告書を提出してください。
 確定申告書を提出された場合は、市県民税の申告をする必要はありません。
 確定申告については外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【国税庁ホームページ】(外部サイト)または下記の特集ページをご覧ください。

平成30年分確定申告特集

申告が必要な方

平成31年1月1日現在、四国中央市に住んでいる方で次に該当する方

事業所得がある方

  • 営業、農業、漁業、製造業、卸売業、小売業、サービス業、不動産などの所得があった方

給与所得者で下記に該当する方

  • 給与以外の所得(報酬、原稿料など)があった方
  • 年末調整をしていない方(パート・アルバイトの方、または前年中に退職した方など)
  • 年末調整した所得控除以外の控除(医療費控除、寄附金控除など)を申告する方

公的年金受給者で下記に該当する方

  • 公的年金以外の所得があった方(個人年金、シルバー人材センタ-配分金など)
  • 確定申告の必要がない方で、市県民税の算定において各種所得控除(医療費控除、障害者控除など)を受けようとする方

上記に該当しない方で、福祉の助成などにかかる手続きに際し、前年中の所得の審査が必要な方

※前年中の所得がなくても市県民税の申告が必要な場合があります。

申告に必要なもの

 平成29年度分以降の申告より、なりすまし等による個人番号の不正利用を防止するため、本人確認(個人番号確認+身元確認)できる書類を提示・提出いただくようになっております。

本人の個人番号を証明するもの

  • 個人番号カード、(個人番号)通知カード、住民票(個人番号が記載されたもの)のいずれか1点

本人の身元を証明するもの

  • 個人番号カード、運転免許証、パスポートなどの国・県・市などの公的機関が発行する顔写真付の書類のいずれか1点

または

  • 公的医療保険の被保険者証、年金手帳などの国・県・市などの公的機関が発行する書類のいずれか2点

収入を証明する書類

  • 給与、公的年金などの源泉徴収票
  • 事業、農業、不動産等の収支内訳書
  • その他収入額を証明するもの、および必要経費のわかるもの(明細書・領収書等)

所得控除金額を証明するもの

  • 医療費の明細書・領収書または健康保険組合などが発行した医療費通知(医療費のおしらせ)、保険等で補てんされた金額の明細書(※1)
  • 社会保険料控除証明書、国民年金保険料納付証明書、任意継続保険料領収書
  • 生命保険料・地震保険料の支払(控除)証明書
  • 寄附金受領証明書(※2)
  • 障害者手帳、または福祉事務所長が交付している障害者控除対象者認定書(本人または扶養している方が障害者の場合)

(※1)
領収書の発行日付が平成30年中(1月1日から12月31日まで)であることを確認してください。
あらかじめ合計額を計算しておいてください。
所得額、医療費の合計額によっては医療費控除が適用できない場合があります。
(所得の5%または10万円を超えた自己負担分の医療費支払額から控除対象。)
セルフメディケーション税制の適用をうける場合は必要書類が異なりますのでこちらをご確認ください。

(※2)
寄附金控除の対象となる寄附を行った場合、適用されます。
寄附金控除の詳細についてはこちらをご確認ください。

みとめ印(スタンプ印不可)

本人名義の口座情報がわかるもの(通帳等)

 申告することによって源泉徴収された所得税の還付を受けることができる場合に必要となります。

申告相談について

 2月13日から3月15日までの間、申告相談会場を設置いたします。
 申告会場の混雑緩和のため、地区ごとに申告相談日を指定しておりますので、下表のお住まいの地区の日程をご確認のうえ、会場におこしください。
 郵送でも申告を受け付けております。
こちらから申告書を印刷し、記入のうえ、必要書類を同封して郵送してください。

注意事項

  • 申告会場では、青色申告、分離所得(土地・家屋にかかる譲渡所得等)、死亡した人の確定申告、平成30年分以外の確定申告、住宅借入金等特別控除、損失の繰越などの申告は受付できませんので、伊予三島税務署にご相談ください。
  • 3月15日までは市役所本庁税務課では申告受付ができませんのでご了承ください。
  • 対象地域の日程に都合がつかない場合は他の会場でも申告できます。
  • 公的年金の受給額が400万円以下で、公的年金以外の所得金額が20万円以下の方は確定申告の必要はありませんが、生命保険料控除、医療費控除などの控除を受けようとする場合は申告を行う必要があります。

伊予三島税務署での受付について

 伊予三島税務署では、2月18日から3月15日の間(平日8時30分から16時まで(相談開始は9時から))、確定申告会場を設けています。
 確定申告される場合は伊予三島税務署へお願いします。
 伊予三島税務署 電話:0896-24-5410(自動音声)

申告相談会場について

  • 受付時間:9時から11時、13時から16時
会場 対象地域
2月 13

土居窓口
センター
3階大会議室

土居町上野・浦山

14

土居町北野・天満

15

土居町土居・小林
18 土居町畑野・野田・入野
19 土居町津根・藤原
20 土居町中村・蕪崎
21

土居地域全域
※受付時間は9時から12時までになります

22

川之江ふれあい交流センター1階 大会議室
(注)

川滝町・柴生町・下川町

25 金田町・上分町
26

妻鳥町

27 金生町下分
28 金生町山田井
3月 1 川之江町
4 川之江町
5

川之江地域全域
※受付時間は9時から12時までになります

6 嶺南支所 金砂町・富郷町 ※受付時間は9時から12時までになります
7 新宮窓口センター 新宮地域全域
8

福祉会館
3階 会議室2

中之庄町・具定町
11 寒川町
12 豊岡町
13 中曽根町
14 上柏町・下柏町・村松町
15 三島紙屋町・三島朝日・三島宮川・三島中央・三島金子

(注)川之江地域は昨年と会場が異なりますのでご注意ください。
 
 会場が混雑し、長時間お待ちいただくことがあります。(例年、午前中は特に混み合います)

お問い合わせ

四国中央市 税務課
住所:〒799-0497 四国中央市三島宮川4丁目6番55号
・市民税係(市県民税について) 電話:0896-28-6009
・固定資産税係(固定資産税について) 電話:0896-28-6205
・諸税係(軽自動車税、法人市民税等について) 電話:0896-28-6010
・収納係(市税の納付について) 電話:0896-28-6011
ファクス(共通):0896-28-6058
Eメール:zeimuka@city.shikokuchuo.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。
四国中央市役所 〒799-0497 愛媛県四国中央市三島宮川4丁目6番55号 電話:0896-28-6000 ファクス:0896-28-6056
Copyright (c) 2013 The City of Shikokuchuo. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る