このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
四国中央市 手をつなぎ、明日をひらく元気都市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで
印刷

本文ここから

第三者行為求償(交通事故等で介護が必要になったら)

更新日:2018年5月31日

第三者行為求償とは

 交通事故等の第三者行為が原因で要介護状態になったり、要介護度が重度化して、介護給付が必要となった被害者(被保険者)が介護サービスを利用した場合、その費用は加害者である第三者が負担すべきと考えられています。(介護保険法第21条1項)

交通事故等が原因で介護保険サービスを利用するとき

 第三者求償となった場合は、四国中央市が一時的に立て替えた介護保険サービス費用を加害者に請求することとなりますので、市へ届出が必要です。
 なお、四国中央市では加害者への費用請求などの事務手続きを愛媛県国民健康保険団体連合会に委託しています。

 まずは下記までご連絡ください。

  • 担当:四国中央市高齢介護課 給付係 電話:0896-28-6025

届出に必要な書類

  4、交通事故証明書 ※写しでも可
  

お問い合わせ

四国中央市 高齢介護課
住所:〒799-0497 四国中央市三島宮川4丁目6番55号
電話:0896-28-6025

本文ここまで

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。
四国中央市役所 〒799-0497 愛媛県四国中央市三島宮川4丁目6番55号 電話:0896-28-6000 ファクス:0896-28-6056
Copyright (c) 2013 The City of Shikokuchuo. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る