このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
四国中央市 手をつなぎ、明日をひらく元気都市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

新宮小中学校公開授業の様子

更新日:2017年11月9日

公開授業が行われました!  11月8日(水曜日)

今回の公開授業は、5時間目に小学部・中学部の全クラスの授業をご覧いただきました。


 1・2年生は、外国語活動が行われていました。
とても楽しそうで活気のある様子が覗えました。
見学に来ていた年長児たちも興味津々でしたよ。
3年生は、かけ算、4年生は、国語「アップとルーズで伝えよう」でした。5・6年生は、総合的な学習の時間で自分がデザインした作品をプレゼンテーションソフトを使って発表していました。7年生は英語「Speaking」、8年生は国語「徒然草」です。9年生は、電子黒板を使いながら、中点連結定理(数学)について学習していました。


 今回の公開授業を通して新宮小中学校の良さが、ご参観いただいた皆様に伝わったことと思います。真剣なまなざしで授業を見学されている様子がとても印象的でした。

平成30年度新入生募集期間は、
11月1日~11月21日です。

 足元の悪い中でしたが、ご参観いただいた皆様ありがとうございました。
 新宮小中学校に来ていただけることを楽しみにしております。

※新宮小中学校に来年度入学を考えている方やご興味のある方は、
  四国中央市教育委員会 学校教育課(0896-28-6045 )までご連絡ください。

ロボ教材を用いた参加型の公開授業が行われました!  10月25日(水曜日)

新宮小中学校の4年生と市内小学校4、5年生(26名)が授業に参加しました。

 10月25日(水曜日)に、新宮小中学校でロボ教材による公開授業(第2回)が行われました。
 前回(5月17日)に引き続き、愛媛大学社会共創学部産業イノベーション学科ものづくりコースの先生方、大学生の皆様にご協力いただきました。
 前回、見学のみだった子どもたちとっては、待ちに待った授業でした。
 授業は、子どもたちがよく知っているレゴブロックを使ってロボットを組み立て、そのロボットにプログラムを書き込み動作させるものでした。
 子どもたちの楽しそうで意欲にあふれた表情が印象的でした。各班でとても個性豊かなロボットが出来上がりましたよ!

ロボットを組み立てプログラミング ロボットが思い通りに動くかな?

 
 難しいところは、大学生のお兄さんやお姉さんに優しく教えてもらいながらロボットを組み立て、コンピュータ上でプログラムを作成しました。
 みんな説明書を見ながらがんばっていました。すごい集中力です。自分たちで組み立てたロボットが実際に動いた時には、とても感動的だったと思います。
 

みんなでレース どの班のロボットが1番になるかな?


 試走を繰り返し自分たちのロボットやプログラムを上手に調整しました。最後に班対抗のレースが行われました。すごい盛り上がりで、子どもたちの喜びの声があがっていました。みんな大興奮、楽しみながら学べる本当によい授業でした。子どもたちが意欲をもって自ら考え学ぶ力を身につけられるよう、今後もこうした取り組みを続けて参ります。
 
 愛媛大学社会共創学部産業イノベーション学科ものづくりコースの先生方、大学生の皆様ありがとうございました。

~今回の公開授業を参観された皆様からの感想~

参加者からの感想の一部を紹介します

今回、大学の方のご厚意でしてくださったと聞き、ありがたく思いました。子どもたちが目を輝かせてしていた姿が見えてよかったです。チームで話し合いをして完成する姿、すばらしかったです。ありがとうございました。

とても楽しく参加している様子が見られてよかったです。協力すること、考えること、話を聞いて理解することなど、楽しくやりながらいろいろなことが組み込まれていて刺激的な授業で、観ていてこちらも楽しかったです。ありがとうございました。
チラシをいただいた時点から、とても興味を持ち「やってみたい!!楽しそう!!」と言っていました。前日からうれしくてルンルン。授業もとても楽しそうにうける姿が見られました。学生の方、先生方、ありがとうございました。
プログラミングと試走の時間をもう少し多めに取ってもらえればと思いました。子供たちもとても楽しそうで、いい体験になったと思います。お世話になり、本当にありがとうございました。
楽しみながら勉強できることは素晴らしいと思います。ありがとうございました。
前回は見学のみの参加でした。本人は実際に作ることを希望していたので、今回このような機会を与えてくださりありがたかったです。小学生から、自分の興味のあることを学べることは、とても大切だと思います。今後も、このような授業を是非、積極的に参加させたいと思います。どうもありがとうございました。
他校の小学生も、新宮小中学生のWROチームへの参観とかできるのでしょうか? 

※他校の小学生の方もWROへの参加は可能です。
  WRO(World Robot Olympiad 市販ロボットキットを利用した自律型ロボットによるロボットコンテストです)


 ※この公開授業の様子は、新宮小中学校ホームページからもご覧いただけます。外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)

内村先生による公開授業が行われました!  6月15日(木曜日)

 
 6月15日(木曜日)に、新宮小中学校で公開授業が行われました。申し込みをされていた市内小学校5、6年生の子どもたちも参加しました。
 愛媛大学紙産業イノベーションセンター長である内村浩美先生の、実験を交えたわかりやすく、子どもたちの心に響く本当に楽しい授業でした。
 四国中央市における紙産業技術の素晴らしさについてもお話いただき、子どもたちはもちろん保護者の皆様も興味深く耳を傾けていました。

~公開授業の様子~

 

 子どもたちみんなが参加して楽しい実験が行われました。
 自分たちで答えを考え、その答えが正しいかどうか実験で確かめてみました。
 色々な用途に合わせて紙が造られていることを改めて知ることができました。

 
 お札の偽造防止の技術やみんなも知らなかった色々な紙ついてお話いただいたり、実際にそうした紙に触れてみて、とても感心している様子でした。
 また、セルロースナノファイバーや燃えない紙、伸びる紙、破れない紙、医療分野で使用される紙など四国中央市で造られている最先端の紙を色々と紹介していただきました。

 
 休憩の時間も内村先生は、子どもたちから質問攻めにあっていました。子どもたちの興味深く目を輝かせながら質問している様子がとても印象的でした。
 
 内村先生は、授業の最後に「書いたことが現実になる紙」について話され、「人は皆、いろんなことが出来る可能性を秘めている!夢を持ちあきらめずチャレンジしよう!」との励みの言葉を子どもたちに述べてくださいました。

~今回の公開授業を見学した皆様からの感想~

参加者からの感想の一部を紹介します

実験もあって、とてもわかりやすいと思った。とっても楽しい授業だったと思った。
参加して勉強できたことで、知らないことを知ることができた。
紙の技術がこんなに優れているとは思わなかったです。いろいろな物が紙でできているので資源が少ない日本には宝だと思う。この技術が世界を変えていくと思いました。
お札1枚にも多くの技術が入っていること、身近な紙製品にもさまざまな技術で成り立っている事等、興味深い講演でした。好奇心が、人を高め、技術も高まる可能性を秘めていますね。
普段何気なく使っているお札に、こんなに様々な技術が隠されていたことを知ってとても驚きました。
様々な紙が登場して、子どもも楽しんで聞いていました。セルロースナノファイバーについては、とても興味を持ったようすでした。
小学生にとって難しい所もありましたが、とってもおもしろく、紙にすごく興味を持てたと思います。公開授業の取組はすばらしいと思いました。ありがとうございました。
新宮小中学校に通うことを考えています。普段の授業の様子、休み時間の様子も見る機会があれば参加させてもらいたいと思います。


 ※この公開授業の様子は、新宮小中学校ホームページからもご覧いただけます。外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)

お問い合わせ

四国中央市 学校教育課
住所:〒799-0497 四国中央市三島宮川4丁目6番55号
電話:0896-28-6045 ファクス:0896-28-6060

本文ここまで

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。
四国中央市役所 〒799-0497 愛媛県四国中央市三島宮川4丁目6番55号 電話:0896-28-6000 ファクス:0896-28-6056
Copyright (c) 2013 The City of Shikokuchuo. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る