このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
四国中央市 手をつなぎ、明日をひらく元気都市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

新宮小中学校公開授業の様子

更新日:2019年7月2日

内村先生による公開授業が行われました!  令和元年6月28日(金曜日)

 
 6月28日(金曜日)に新宮小中学校において、紙に関する公開授業が行われました。愛媛大学紙産業イノベーションセンター長兼教授 内村浩美先生による「お札の技術と新たな紙製品開発の可能性」の授業です。
 新宮小中学校の中学1年生、市内の小学校5、6年生12名とその保護者が参加して行われました。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 
 内村先生の、「どんな紙製品があるだろう」との問いに、見学者や保護者も参加して次々に発表していきました。チームに分かれて競い合いましたが、先生も驚くほどの数が出されました。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 後半は、薬品で紙が強くなるのか実験しました。水の中に入れるとバラバラになってしまうトイレットペーパーですが、薬品を吹きかけると・・・水を吹きかけても破れたりせず、薬品で紙が強くなることがわかりました。
 また、セルロースナノファイバーのゲルやプレートを子どもたちだけでなく、保護者も一緒に触って感触を確かめました。特にプレートは同じ体積の鉄と比較して、重さは1/5ながら7倍の強さがあるそうで、みんな驚きながら先生の話を聞きました。

 最後に、内村先生から子どもたちに「あきらめずに可能性を信じてチャレンジし続ければ夢は叶う!」というメッセージが力強く語られました。
 

 参加者の皆さんからは「授業の内容が身近なもので分かりやすかった。」「紙が生活の中でどのように使われるか勉強になった。」などの感想が寄せられ、アンケートにお答えいただいた全員が、公開授業は「大変良かった」または「良かった」と答えられていました。
 内村先生お世話になりました。

 ※この公開授業の様子は、新宮小中学校ホームページからもご覧いただけます。外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)

ロボ教材を用いた参加型の公開授業が行われました!  令和元年5月29日(水曜日)

昨年度に引き続き今回も大勢の方にご参加いただきました。

 
 5月29日(水曜日)に、新宮小中学校体育館で、ロボット教材によるプログラミング教育の公開授業が行われました。新宮小の5,6年生と、市内から希望した22名の小学6年生が参加して行われました。松山から、愛媛大学社会共創学部ものづくりコースの3人の先生方と10名の学部生が来てくださり、授業が行われました。最初に、簡単にロボットについて学んだあと、実際にプログラミングに取り掛かりました。3人一組で、ロボットをプログラミングしていきます。
.

先生から、設定されたコースで
 ・フライドポテトに見立てた荷物を所定の場所まで運ぶ
 ・そのあと出口から脱出
  の2つのミッションが与えられました。

ロボットを組み立て動きをイメージしプログラミング!

 

 難しいところは、大学生のお兄さんやお姉さんに優しく教えてもらいながらロボットを組み立てました。続いて、迷路を確認しながら頭の中でロボットの動きをイメージし、その流れ(フロー)を紙に書いてみました。そして、紙に書いた流れを参考にコンピュータ上でプログラムを作成しました。 

自分たちで作ったロボットがイメージしたとおりに動いたかな?

 最後に、成果を発表する大会を行いました。全員が注目する中、見事ミッションをクリアすると大きな歓声があがっていました。ほとんどのチームが1つはミッションをクリアして、レベルの高さに驚きました。完走ができなかったチームにも、健闘を称える温かい拍手が起こっていて、感動的でした。なんと、10チーム中4チームも、完走してびっくりしました。この取り組みも3年目ですが、年々レベルが上がってきていると感じました。
 プログラミング学習を通じて、論理的に考えたり、目的達成のための試行錯誤をしたりする中で、多くのものを学ぶことができたのではないでしょうか。
 
 愛媛大学社会共創学部産業イノベーション学科ものづくりコースの先生方、大学生の皆さん、本当にありがとうございました。

~今回の公開授業を参観された皆様からの感想~

参加者からの感想の一部を紹介します

今回初めて参加しましたが、子どもの能力のすごさに感動しました。スマホすら、操作が大変なのに、ロボットの動きを正確にしていく作業を見て興味がわいてきました。今日は大変ありがとうございました。

2回目の参加でしたが、楽しく参加できてよかったです。子どもが考えて、プログラミングしていくのにおもしろい授業でした。ありがとうございました。
子どもの自主性を大切にし、気づき、考え、行動する機会が多くありとても大切な時間でした!
失敗しても考えてチャレンジして、成功する喜びを味わえたようで、見ていた私も楽しめました。
子どもがずっと楽しみにしていたので、参加できてよかったです。機会がまたあればいいなと思います。ありがとうございました。


 ※この公開授業の様子は、新宮小中学校ホームページからもご覧いただけます。外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)

お問い合わせ

四国中央市 学校教育課
住所:〒799-0497 四国中央市三島宮川4丁目6番55号
電話:0896-28-6045 ファクス:0896-28-6060

本文ここまで

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。
四国中央市役所 〒799-0497 愛媛県四国中央市三島宮川4丁目6番55号 電話:0896-28-6000 ファクス:0896-28-6056
Copyright (c) 2013 The City of Shikokuchuo. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る