このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
四国中央市 手をつなぎ、明日をひらく元気都市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

そ族、昆虫に関すること

更新日:2015年2月5日

スズメバチの巣の駆除について

スズメバチの巣を発見したら、不用意に近づいたり、枝等を揺らしたりして刺激を与えないようにしてください。巣に刺激を与えると、スズメバチが攻撃してくるので大変危険です。
発見時には、自身で駆除をせず、専門業者に相談するようにしてください。

スズメバチの巣の特徴

スズメバチは、木の枝、家等の軒下や屋根裏に巣を作ることが多く、中には土の中に巣を作ることもあります。
5月頃から活動を開始し、女王蜂が巣作りを初め、最初は徳利をひっくり返した形の巣を作り、徐々にボール状の巣へと変わっていきます。巣の大きさは、長さは約15cmで直径は約8cmくらいです。

ハチに刺された時の応急処置

刺された部位を口や手などを利用し、毒液を吸い出すか、絞り出す。出来るだけ早く、水で差された部位を洗う。抗ヒスタミンの軟膏等をお持ちであれば、刺された部位に塗る。至急、病院へ行ってください。

お問い合わせ

四国中央市 生活環境課
住所:〒799-0497 四国中央市三島宮川4丁目6番55号
電話:(環境・衛生)電話:0896-28-6145   (ごみ全般)電話:0896-28-6015

本文ここまで

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。
四国中央市役所 〒799-0497 愛媛県四国中央市三島宮川4丁目6番55号 電話:0896-28-6000 ファクス:0896-28-6056
Copyright (c) 2013 The City of Shikokuchuo. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る