このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
四国中央市 手をつなぎ、明日をひらく元気都市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで
印刷

本文ここから

水道局 給水整備課 浄水管理センター

更新日:2017年11月15日

業務概要

浄水管理係

  • 取水、浄水及び送・配水(配水管を除く。)施設の維持管理に関すること
  • 水質検査及び監視に関すること

浄水管理係

中田井浄水場について

中田井浄水場は、四国中央市(旧伊予三島市)中曽根町中田井に建設され、現在日量最大63,500m3の浄水能力を有しています。

この浄水場は、昭和36年に取水、導水施設の工事(取水口、接合井、導水管、調整池、導水ポンプ場の建設等)を行い、中曽根浄水場へ原水を揚水したのが始まりですが、都市機能の充実及び給水戸数の増加に伴う水需要の増大に対処するため、昭和39年4月、浄水施設の建設に着手し、昭和42年3月に完成しました。

その後、第一次拡張事業(早明浦ダム関連)として浄水施設の整備、拡充を行いましたが、給水区域の拡大、下水道の整備等、今後の水需要の増大に対応するため、平成13年4月1日より運用開始しました富郷ダムに水源を求め、昭和57年4月に着手した第二次拡張事業の中核をなす中田井浄水場の管理本館(水質試験室、中央監視制御設備等)をはじめ、沈澱池、ろ過池等、諸施設の拡張整備を実施し、平成6年4月から本格的な運転を開始しました。

中曽根浄水場(昭和29年6月稼動)については、平成5年度末で廃止しました。

浄水場では、原水を凝集沈澱・急速ろ過方式で処理を行い、浄水は浄水池から配水池へ送られます。
なお、薬品注入はPAC、前苛性ソーダ(20%)、前次亜塩素酸ソーダ、中苛性ソーダ(20%)、中間次亜塩素酸ソーダの方法をとっています。
汚泥処理施設は加圧脱水方式によるものでケーキ含水率を65~85%に脱水し埋立処分しています。
また、沈澱設備とろ過施設が水質汚濁防止法で特定施設に指定されており、瀬戸内海環境保全特別措置法に基づく総量規制によりCOD濃度、更に平成16年度より全窒素・全リン濃度を連続自動測定し、汚濁負荷量の測定を行っています。

平成23 年4 月より、中田井浄水場等の運転管理は水道法第24 条の3 に基づく第三者委託で、水ing 株式会社が行っていましたが、平成28 年4 月より四国中央浄水サービス株式会社が管理を行っています。

なお、施設の老朽化及び有収水量の減少、また施設の耐震化等による市の最重要防災拠点とするため、平成27 年3 月より「中田井浄水場等更新整備・運営事業」をDBO 方式にて開始し、現在工事中です。工事完成後、中田井浄水場は計画浄水量 40,000m3/日の施設になる予定です。(事業者:水ing グループ)

中田井浄水場 全景(北方向より)
中田井浄水場 全景(北方向より)

水質Q&A

お客様から、水質に関して問い合わせが多い事項についてまとめてみました。
参考にしてください。

水質Q&A

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

四国中央市 給水整備課
住所:〒799-0413 四国中央市中曽根町25番地
電話:0896-28-6453 ファクス:0896-28-6463
Eメール:suidou.j@city.shikokuchuo.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。
四国中央市役所 〒799-0497 愛媛県四国中央市三島宮川4丁目6番55号 電話:0896-28-6000 ファクス:0896-28-6056
Copyright (c) 2013 The City of Shikokuchuo. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る