このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
四国中央市 手をつなぎ、明日をひらく元気都市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで
印刷

本文ここから

消費税率引上げに伴う水道料金及び加入金改定のお知らせ

更新日:2016年5月26日

平素は、水道事業に対しまして、格段のご協力とご理解を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、消費税率等の改正については、皆様もご承知のことと存じますが、当水道局におきましても、法の趣旨にのっとり、水道料金及び加入金を改定させていただきます。
水道料金については、経過措置があるため平成26年6月徴収分から、下記表により算出した額、加入金については、平成26年4月1日から下記表に定める額を徴収させていただくことになります。なお、水道料金については、その額に10円未満の端数が生じたときは切り捨てます。出費がかさむ折ではございますが、ご理解、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

三島・川之江地域の水道料金及び加入金

水道料金
用途 基本料金(月額) 超過料金1m3につき
水量 金額 水量 金額
家事用

10m3まで
ただし5m3まで

1,468円(旧1,428円)
1,296円(旧1,260円)

11m3~20m3 178円(旧173円)
21m3~50m3 216円(旧210円)
51m3以上 237円(旧231円)
業務用 20m3まで 3,672円(旧3,570円) 21m3~40m3 237円(旧231円)
41m3以上 259円(旧252円)
工場用 100m3まで 23,760円(旧23,100円) 101m3以上 259円(旧252円)
湯屋用 100m3まで 14,688円(旧14,280円) 101m3以上 205円(旧199円)
臨時用 1m3まで 313円(旧304円) 2m3以上 313円(旧304円)
船舶用 10m3まで 3,132円(旧3,045円) 11m3以上 313円(旧304円)
プール用 10m3まで 1,836円(旧1,785円) 11m3以上 216円(旧210円)

計算例:一般家庭で33m3使用した場合

基本料金と超過料金に分けて計算します。

10m3までは、基本料金として1,468円

11m3~20m3は、超過料金として1m3につき178円なので、178円×10=1,780円

21m3~33m3は、超過料金として1m3につき216円なので、216円×13=2,808円

1,468円+1,780円+2,808=6,056円
10円未満は切り捨てるので水道料金は6,050円となります。

家事用上水道・下水道料金早見表(三島・川之江地域)

三島・川之江地域の家事用上水道・下水道料金早見表です。(平成26年6月分以降)

加入金
メーターの口径 加入金
13ミリメートル 54,000円(旧52,500円)
20ミリメートル 64,800円(旧63,000円)
25ミリメートル 140,400円(旧136,500円)
40ミリメートル 432,000円(旧420,000円)
50ミリメートル 972,000円(旧945,000円)
75ミリメートル 1,620,000円(旧1,575,000円)
100ミリメートル 3,240,000円(旧3,150,000円)
150ミリメートル 管理者が別に定める

土居地域の水道料金及び加入金

1.小富士・長津地区水道料金

(1) 小富士・長津水源から給水する水道料金
用途 基本料金(月額) 超過使用料金1m3につき
水量 料金
家事用 10m3まで 864円(旧840円) 108円(旧105円)
営業用 10m3まで 1,080円(旧1,050円) 118円(旧115円)
団体用 10m3まで 1,296円(旧1,260円) 140円(旧136円)
(2) 東村水源から給水する水道料金
用途 基本料金(月額) 超過使用料金1m3につき
水量 料金
家事用 10m3まで 540円(旧525円) 54円(旧52円)
団体用 10m3まで 1,080円(旧1,050円) 108円(旧105円)
(3) 西村水源から給水する水道料金
用途 基本料金(月額) 超過使用料金1m3につき
水量 料金
家事用 10m3まで 540円(旧525円) 11m3~40m3まで 54円(旧52円)
41m3以上 75円(旧73円)
(4) 野田水源から給水する水道料金
用途 基本料金(月額) 超過使用料金1m3につき
水量 料金
家事用 10m3まで 864円(旧840円) 75円(旧73円)
営業用 10m3まで 1,080円(旧1,050円) 75円(旧73円)
団体用 10m3まで 1,296円(旧1,260円) 75円(旧73円)
(5) 小林水源から給水する水道料金
用途 基本料金(月額) 超過使用料金1m3につき
水量 料金
家事用 10m3まで 432円(旧420円) 43円(旧42円)
(6) 樋の口水源から給水する水道料金
用途 基本料金(月額) 超過使用料金1m3につき
水量 料金
家事用 6m3まで 540円(旧525円) 54円(旧52円)
営業用 10m3まで 702円(旧682円) 64円(旧63円)
(7) 東宮水源から給水する水道料金
用途 基本料金(月額) 超過使用料金1m3につき
水量 料金
家事用 10m3まで 702円(旧682円) 32円(旧31円)
営業用 10m3まで 864円(旧840円) 32円(旧31円)
小富士長津地区水道事業加入金
区域 加入金
小富士長津水源から給水する区域 102,858円(旧100,000円)
東村水源から給水する区域 102,858円(旧100,000円)
西村水源から給水する区域 102,858円(旧100,000円)
野田水源から給水する区域 102,858円(旧100,000円)
小林水源から給水する区域 102,858円(旧100,000円)

2.土居地区簡易水道水道料金

(1) 土居水源から給水する水道料金
用途 基本料金(月額) 超過使用料金1m3につき
水量 料金
家事用 10m3まで 864円(旧840円) 108円(旧105円)
営業用 10m3まで 1,080円(旧1,050円) 118円(旧115円)
団体用 10m3まで 1,296円(旧1,260円) 140円(旧136円)
(2) 関川水源から給水する水道料金
用途 基本料金(月額) 超過使用料金1m3につき
水量 料金
家事用 10m3まで 864円(旧840円) 108円(旧105円)
営業用 10m3まで 1,080円(旧1,050円) 118円(旧115円)
団体用 10m3まで 1,296円(旧1,260円) 140円(旧136円)
(3) 上天満水源から給水する水道料金
用途 基本料金(月額) 超過使用料金1m3につき
水量 料金
家事用 8m3まで 810円(旧787円) 86円(旧84円)
営業用 8m3まで 972円(旧945円) 86円(旧84円)
団体用 8m3まで 1,080円(旧1,050円) 86円(旧84円)
土居地区簡易水道加入金
名称 加入金
土居地区簡易水道 102,858円(旧100,000円)
関川地区簡易水道 102,858円(旧100,000円)
北地区簡易水道 102,858円(旧100,000円)

新宮地域の水道料金及び加入金

新宮地区簡易水道・杉谷共同給水施設・寺内飲料水共同給水施設・西庄共同給水施設水道料金
用途 基本料金(月額) 超過使用料金1m3につき
水量 料金
家事用 10m3まで 1,080円(旧1,050円) 108円(旧105円)
営業用 10m3まで 1,296円(旧1,260円) 129円(旧126円)
新宮地域加入金
名称 加入金
新宮地区簡易水道 51,428円(旧50,000円)
杉谷共同給水施設 154,286円(旧150,000円)
寺内飲料水共同給水施設 51,428円(旧50,000円)
西庄共同給水施設 51,428円

嶺南地域の水道料金及び加入金

水道料金
用途 水道料金
家事用 1戸当たり1月定額1,080円(旧1,050円)
営業用

1戸当たり1月定額3,240円(旧3,150円)

加入金
名称 加入金
上小川共同給水施設 32,400円(旧31,500円)
丸石飲料水供給施設 27,000円(旧26,250円)
西長野飲料水供給施設 21,600円(旧21,000円)
杉成共同給水施設 216,000円(旧210,000円)
平野共同給水施設 162,000円(旧157,500円)
下長瀬共同給水施設 162,000円(旧157,500円)
藤原共同給水施設 162,000円(旧157,500円)

お問い合わせ

四国中央市 給水整備課
住所:〒799-0401 四国中央市村松町236番地
電話:0896-28-6453 ファクス:0896-28-6463
Eメール:suidou.j@city.shikokuchuo.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。
四国中央市役所 〒799-0497 愛媛県四国中央市三島宮川4丁目6番55号 電話:0896-28-6000 ファクス:0896-28-6056
Copyright (c) 2013 The City of Shikokuchuo. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る