このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
四国中央市 手をつなぎ、明日をひらく元気都市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで
印刷

本文ここから

四国中央市水道局工業用水道事業経営健全化計画

更新日:2013年3月23日

計画作成の目的、理由について

 地方公営企業の借入資金の一部について、平成19年度から21年度までの臨時特例措置として、補償金免除繰上償還が認められました。

 その条件として公営企業経営健全化計画の作成が義務付けられ、四国中央市も以下の計画を策定し、国の承認を受けました。その計画を公表いたします。

計画の概要について

1 基本事項

(1)計画名
四国中央市工業用水道事業経営健全化計画
(2)計画期間
平成19年度から平成23年度
(3)基本方針
 本工業用水道事業では、収入の増額が見込めない状況の中でダム負担金等の固定的経費が増加要因となっていることから、経常経費の一層の縮減を図る必要がある。なお、本事業における定員適正化計画の削減率はすでに達成している。

2 財政状況の分析(経営課題)

(1)収益等の確保
 富郷工業用水道事業における未契約水量(1日あたり13,180立方メートル)を解消し、経営基盤を強化する必要があるが、水道料金(1立方メートルあたり50円)が高いことや、紙パルプ産業の技術の発達により、多量の用水を必要としなくなったこと、また、用水型の企業誘致が難しく、未契約水量の早急な解消は見込めない状況にある。
(2)定員管理の適正化
 職員数については平成8年度より、支出の削減を目的として順次減員しており、加えて運転管理業務を嘱託化することで経費の削減を図ってきたが、人員の削減については、事故・災害時等の対応力、業務のノウハウの継承等を考慮した場合、現状がリミットと思慮される。
(3)資産の有効活用
 庁舎等現有資産の有効活用に関し、組織の統廃合の検討を基本に、貸付・売却等について検討する必要がある。

四国中央市工業用水道局水道事業経営健全化計画

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

四国中央市 水道総務課
住所:〒799-0401 四国中央市村松町236番地
電話:0896-28-6452 ファクス:0896-28-6462
Eメール:suidou.j@city.shikokuchuo.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。
四国中央市役所 〒799-0497 愛媛県四国中央市三島宮川4丁目6番55号 電話:0896-28-6000 ファクス:0896-28-6056
Copyright (c) 2013 The City of Shikokuchuo. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る