このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
四国中央市子育て応援隊
四国中央市ホームページへ
  • 出産・育児
  • 手当・助成制度
  • 健診・医療
  • 育児発達相談
  • 施設紹介
  • ほっこりん紹介
サイトメニューここまで
印刷

本文ここから

ファミリーサポートセンター

更新日:2020年6月3日

「保育園のお迎えが間に合わない」
そんなあなたに代わってお迎えに行きます。
ほんのちょっとしたサポートです。

ファミリーサポートセンターについて

 ファミリーサポートセンターとは、育児を援助してほしい人と育児を援助したい人がセンターを橋渡しにして会員同士が子どもの世話を一時的、臨時的に有料で助け合う組織です。援助会員とうまくマッチングすれば、幅広い支援が受けられます。
 四国中央市が四国中央市社会福祉協議会に委託して実施しています。

会員について

 センターの趣旨に賛同され、入会を希望される方は、まず、会員登録が必要です。特別な資格等は必要ありません。会員には、依頼会員と援助会員、そして両方会員の3種類あります。

依頼会員 育児の援助を受けることを希望し、市内に住所又は勤務先がある方です。
援助会員 育児の援助を行うことを希望し、市内に住所がある20歳以上の方です。
両方会員 依頼と援助の両方を希望する方です。

援助内容

 センターで行う相互援助活動は、会員相互で、一時的又は臨時的に実施する軽易な子育て援助の活動です。

  • 保育所、幼稚園又は小学校の開始前又は終了後に児童を預かること。
  • 保育所、幼稚園又は小学校の開始前又は終了後に児童を送迎すること。
  • 学校・保育所等の休日その他の事由がある場合において、児童を預かること。
  • その他必要と思われる育児の支援を行うこと。

注意事項

  • 児童を預かる場合は、原則として援助会員の自宅で実施します。
  • 児童の宿泊は行いません。
  • 通常は1対1での預かりが基本ですが、兄弟での利用の場合は、その限りではありません。

相互援助活動のしくみ

センターのアドバイザーを介して、依頼会員と援助会員とが出会い、相互援助活動が始まります。まずは、会員登録をしましょう。

援助が必要になったら…

  1. 依頼会員は、センターのアドバイザーに連絡してください。
  2. アドバイザーは、地理的な条件などを勘案し、援助会員に連絡します。
  3. アドバイザーは、援助会員と依頼会員を引き合わせます。
  4. 依頼会員は、依頼用務、日時、場所など援助会員と十分に事前に打合せて、子どもを預けます。
  5. 援助会員は、相互援助活動終了後に活動報告書に記入し、依頼会員の確認印をもらいます。依頼会員は規定の報酬及び実費を支払います。
  6. 援助会員は、活動報告書を翌月5日までに必ずセンターに提出します。

※キャンセルの場合は、依頼会員から援助会員とセンターの両方に速やかに連絡してください。
※突発的な依頼については、可能な限り対応しますが、援助会員の調整がつかないことがあります。依頼の申し込みはできるだけ早めにお願いします。

報酬等の基準

活動時間帯 1時間あたりの報酬額
6時から8時まで 800円
8時から19時まで 700円
19時から21時まで 800円
その他の時間帯 個別に決定する
  • 報酬は、最初の1時間までは、全て1時間とみなします。1時間を超える場合は、30分単位での加算となります。
  • 兄弟姉妹で子どもを預ける場合は、2人目から半額となります。
  • 無断キャンセルの場合は、予定されていた時間分の報酬額の全額を支払ってください。

実費負担の基準

 交通費、飲食費、おやつ代などについては、依頼会員が実費支払うか、現物を提供します。
 交通費については、公共交通機関、タクシーを利用した場合は実費、自家用車を利用した場合は、お子さんを乗せている間の走行距離が5kmを超える場合、1キロ30円を目安に実費相当分を支払ってください。

お問い合わせ先

事務局:社会福祉法人四国中央市社会福祉協議会
住所:四国中央市金生町下分791番地2(川之江文化センター1階)
電話:0896-28-6150

本文ここまで

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。
Copyright (c) 2013 The City of Shikokuchuo. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る