このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
四国中央市子育て応援隊
四国中央市ホームページへ
  • 出産・育児
  • 手当・助成制度
  • 健診・医療
  • 育児発達相談
  • 施設紹介
  • ほっこりん紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

出生届

更新日:2013年5月1日

まずは出生届です。赤ちゃんが生まれた日からかぞえて14日以内に届け出てください。

届出に必要なもの

  • 出生届書(医師・助産師が発行した証明のついたもの)
  • 届出人の認印
  • 母子手帳

届出期間

  • 生まれた日を含めて14日以内

(14日目が、土・日・祝日の場合、翌開庁日が提出期限になります)

・国外で生まれたときは、3カ月以内

届出人

  • 生まれた子の父母が婚姻している場合、父または母
  • 生まれた子の父母が婚姻していない場合、認知の有無に関わらず母

※届出人とは、届書に必要事項を記入し、届出人欄に署名・押印する方のことです。
※記載が完了した届書を持ってくる方は、届出人以外の方でも構いません。

届出の際の注意点

  • 届出人欄に赤ちゃんのお父さんまたはお母さんが署名・押印した後で、親族、その他の方が届書を持参されても差し支えありません。
  • 届出は本庁、各庁舎の市民窓口センターで受付けています。
  • 閉庁後や土曜日、日曜日、祝日の場合には宿日直がお預かりします。 ※ただし、この場合はその他の手続きができませんので、後日あらためてお越しいただくことになります。その際には母子健康手帳をお持ちください。
  • 住所地に届出される国保の方は保険証もご持参ください。
  • 住所地以外の役所へ提出された方は、住所地の役所にて子ども手当や乳幼児医療、また予防接種や健診などについてお問い合わせください。

届出地

出生地、本籍地または届出人の所在地

受付場所と時間

受付場所:市民窓口センター(本庁、川之江庁舎、土居庁舎、新宮庁舎)
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土、日、祝日、年末年始を除く)

※上記時間帯以外の場合は、各庁舎宿直でのお預かりとなります。出生にともなう諸手続きは、後日、受付時間中にお願いいたします。

出生にともなう諸手続き

詳しくは、下記リンクをご参照ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。出生届を出された方へ

出生届を提出された方は、下記を参考にされ、早めに手続きをお願いします。詳細は、各担当窓口へお問い合わせください。
各種申請 説明 申請に必要なもの 担当窓口

児童手当

  • 特例給付
出生後15日以内に、請求書(父または母)の住所地での申請が必要です。
 
誕生月の翌月分から支給となります。
 
ただし、公務員の方は職場での申請となります。

はじめて申請される場合

  • 児童手当
  • 特例給付認定請求書
  • 請求者(父または母)の健康保険証
  • 印鑑(認印)
  • 請求者の通帳
     

 
現在受給中の方の場合

  • 額改定届
  • 印鑑(認印)

[受付窓口]
市民窓口センター
28-6013
[担当窓口]
こども課
28-6027

こども医療 入院
中学校卒業月の3月末日まで。
 
外来
満6歳到達後最初の3月末日まで。
 
保険診療分の医療費個人負担分を助成します。
 
※満6歳到達後の最初の3月末日までは受給資格証を交付します。
以後は、入院のつど払戻しの手続きをしていただきます。

社会保険の方

  • 健康保険証(出生児の氏名が入ったもの)
  • 印鑑(認印)

 
 
国民健康保険の方

  • 国民健康保険証
  • 印鑑(認印)

[受付窓口]
市民窓口センター
28-6013
[担当窓口]
国保医療課
福祉医療係
28-6017

障害年金の子の加算 父または母が障害年金受給者の方は、出生によって子の加算がつくようになります。
[受付窓口]
市民窓口センター
(年金担当)
28-6018
予防接種検診など 乳幼児健診問診票・受診票、予防接種券などをお渡しします。
[受付・担当窓口]
最寄の保健センター

お問い合わせ

四国中央市 市民窓口センター
住所:〒799-0497 四国中央市三島宮川4丁目6番55号
電話:0896-28-6013 

本文ここまで

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。
Copyright (c) 2013 The City of Shikokuchuo. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る