このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
四国中央市子育て応援隊
四国中央市ホームページへ
  • 出産・育児
  • 手当・助成制度
  • 健診・医療
  • 育児発達相談
  • 施設紹介
  • ほっこりん紹介
サイトメニューここまで
印刷

本文ここから

特定不妊治療費助成事業

更新日:2017年9月29日

特定不妊治療費については、愛媛県と四国中央市において助成を行っています。まずは愛媛県で助成申請し、その後四国中央市の申請を行ってください。

対象者:(1)~(3)全てを満たす方

(1)愛媛県の特定不妊治療助成対象者と認められた方
(2)四国中央市に住所を1年以上有する方
(3)市税などを滞納していない方

対象となる治療等

  • 県が指定する医療機関において行われた特定不妊治療(体外受精・顕微受精)
  • 男性不妊治療(精子を精巣または精巣上体から採取するための手術)

助成額

治療に要した費用から、愛媛県の助成金を差し引いた残りの金額を助成します。 四国中央市の助成は、愛媛県の決定通知ごとに申請することができます。

  • 体外受精、顕微授精 上限5万円
  • 男性不妊治療     上限5万円

申請受付期間

治療が完了した日の属する年度内
(本年4月1日から翌年3月末日まで)

申請方法

四国中央市保健センターへ申請

申請に必要なもの

  1. 県の特定不妊治療費助成事業承認決定通知書
  2. 特定不妊治療費助成事業受診等証明書(県への申請時に提出するものの写し)
  3. 夫婦それぞれの印鑑(スタンプ不可)
  4. 夫婦いずれかの通帳等(銀行名・支店名・口座番号のわかるもの)
  5. 医療機関の領収書
  6. 特定不妊治療費助成金交付申請書
  7. 特定不妊治療費助成金請求書
  8. 市税納税照会同意書
  9. 国民健康保険料収納照会同意書(国保の方のみ)
  10. 市営住宅使用料収納照会同意書(市営住宅入居者のみ)

申請に必要なもののうち、6~10の書類については下記よりダウンロードすることができます

上記ファイルはPDF形式です。ダウンロードできない場合は窓口にもご準備しています。
6および7の書類については、記入例をよく見てご記入ください。

助成の決定

申請後、審査により助成の可否が書面で通知されます。

最寄の指定医療機関

愛媛労災病院

住所:新居浜市南小松原町13-27
電話:0897-33-6191
 

こにしクリニック

住所:新居浜市庄内町1-13-35
電話:0897-33-1135

 
※指定医療機関は知事が指定した医療機関で、県外の医療機関でもその県の知事等が指定していれば助成の対象となります。詳細はお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

四国中央市 保健推進課
住所:〒799-0497 四国中央市三島宮川4丁目6番53号
電話:0896-28-6054  ファクス:0896-28-6110

本文ここまで

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。
Copyright (c) 2013 The City of Shikokuchuo. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る