このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
四国中央市 手をつなぎ、明日をひらく元気都市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで
印刷

本文ここから

新宮鐘おどり~三百余年の歴史~

更新日:2013年8月26日

写真:鐘おどりを舞う小学生ら

 8月25日日曜日、新宮西庄の大西神社で、鐘踊りの奉納が行われました。この踊りは、天正5年(1577年)、土佐の長曽我部元親と戦って自刃した轟城主大西備中守元武の霊を慰めるための踊りであるといわれており、県の無形民俗文化財に指定されています。
 今年の奉納は悪天候のため、神社境内横の旧西庄小学校講堂内で行われました。ですが会場には多くの観客がつめかけ、子どもらが一生懸命に舞う姿に見入っていました。

お問い合わせ

四国中央市 総務調整課 広報広聴係
住所:〒799-0497 四国中央市三島宮川4丁目6番55号
電話:0896-28-6158 ファクス:0896-28-6056
Eメール:kotyo6158@city.shikokuchuo.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2013年

情報が見つからないときは


サブナビゲーションここまで
以下フッターです。
四国中央市役所 〒799-0497 愛媛県四国中央市三島宮川4丁目6番55号 電話:0896-28-6000 ファクス:0896-28-6056
Copyright (c) 2013 The City of Shikokuchuo. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る