ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉・年金 > 健康・医療 > 感染症 > 【まとめ】新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 四国中央市飲食業者等激励給付金の申請期限が延長・対象業種が追加されました

本文

四国中央市飲食業者等激励給付金の申請期限が延長・対象業種が追加されました

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0003724 更新日:2020年11月20日更新

しこちゅ~(四国中央市)飲食業者等激励給付金事業

 国の緊急事態宣言が出された4月16日から継続して市民生活に必要不可欠な生活衛生関係のサービスを提供している飲食業、理容業、美容業を営む事業者に対し、事業継続を支援するため激励給付金を支給します。
※9月1日、地域公共交通を担うタクシー事業者を対象業種に追加しました。
※10月5日、クリーニング所(取次店を除く)、あん摩マッサージ・はり・きゅう施術所、柔道整復施術所、密接不可避業者(エステサロン、ネイルサロン、整体等)を対象業種に追加しました。
※11月9日、旅行業者、旅館業者、酒類販売業者、食肉魚介類販売業者、冠婚葬祭業者、生花販売業者を対象業種に追加しました。

申請期限が延長されました

 四国中央市飲食業者等激励給付金の申請期限を、これまでの10月31日から、令和2年12月25日(当日消印有効)としました。まだ、申請がお済みでない方は内容をご確認いただき、お早めに申請手続きをお願いします。

対象業種がさらに追加されました

 四国中央市飲食業者等激励給付金の対象業種がさらに追加されました。追加された業種は以下のとおりです。

  • 旅行業者
  • 旅館業者
  • 酒類販売業者
  • 食肉魚介類販売業者
  • 冠婚葬祭業者
  • 生花販売業者

飲食業者等激励給付金 パンフレット[PDFファイル/350KB]

対象業種

下記(1)~(4)のすべての条件を満たす中小企業者・個人事業主

(1)市内に事業所、店舗を構える事業者であること
 法人の場合:四国中央市に本店があるもの
 個人事業主の場合:四国中央市に住民登録があるもの
(2)飲食業者(飲食店営業、喫茶店営業)、理容業者、美容業者であること
※飲食業者については、専ら飲食の用に供する常設の客席(休憩の用を兼ねる客席を除く)を備えた店舗に限る
(3)令和2年4月16日時点及び申請日時点において上記の業種を営んでいること
(4)令和元年度分までの市税の滞納がないこと(猶予を除く)

※対象外

  • 全国チェーンの直営店舗(市外に本社を有する企業が、共通の店舗名又は屋号にて市内で営業している直営店舗)
  • イートインスペースのあるスーパー、コンビニ等
  • 持ち帰り専門店(弁当店等)
  • 犬・猫等の動物を対象としている業種(ペットトリマーなど)
  • ヨガサロン等のフィットネスクラブ
  • 風営法第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業並びにそれらに類似する業種を営む事業者
  • 四国中央市暴力団排除条例第2条第2号に規定する暴力団又は、第3号に規定する暴力団員等若しくはそれらと密接な関係を有している事業者

給付額

一律10万円
※1事業者1回限りの申請になります。

申請に必要な書類

下記(1)~(8)を四国中央市役所産業支援課へ郵送してください。

(1)申請書
(2)市税の納付状況確認同意書
(3)誓約書
(4)申請時の必要書類チェックリスト
(以上(1)~(4)は市ホームページからダウンロードできます)
(5)当該申請日時点で有効な許可証など
【飲食・喫茶店・食肉魚介類販売業】食品衛生法に基づく営業許可証の写し
【理美容業】理容師法に基づく検査済証の写し、美容師法に基づく検査済証の写し
【タクシー業】道路運送法第4条に基づく事業経営許可書(福祉輸送事業限定を除く)の写し又は同法36条に基づく事業譲渡譲受認可書(福祉輸送事業限定を除く)の写し
【クリーニング業】クリーニング業法第5条に基づく検査確認証の写し
【あん摩マッサージ・はり・きゅう・柔道整復師】あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律第9条の2第1項前段又は柔道整復師法に基づく開設届若しくは開設届出済証の写し
【密接不可避業・冠婚葬祭業・生花販売業】所得税法第229条に基づく開業届出書の写し若しくは法人税法第148条第1項に基づく法人設立届出書の写し(法人の設立から異動があった場合は、異動届出書)
【旅行業】旅行業法第3条に基づく登録票の写し
【旅館業】旅館業法第3条に基づく許可証の写し
【酒類販売業】酒税法第9条に基づく免許通知書の写し又は証明書の写し
(6)営業の実態が確認できる書類等(直近の確定申告書の写し等:税務署の収受印が押印されているもの、電子申告の場合は受付日時、受付番号が印字され確認できるものに限る)※法人の場合は法人事業概況説明書も合わせて添付してください。
(7)営業の形態が確認できる書類等(店舗の内観写真1枚、外観写真1枚)
(8)本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証等)

申請方法等

(1)申請期限

令和2年12月25日(当日消印有効)

(2)受付方法

 下記申請用紙等をダウンロードしていただき、添付書類を同封のうえ、郵送にてご申請ください。(なお、ダウンロードが困難な場合には、担当課までご連絡いただければ、申請書類等を郵送で送付させていただきます。)
 新型コロナウイルス感染防止の観点から、「郵送受付のみ」とさせていただきます。
 郵送にあたっては、簡易書留など郵送物の追跡ができる方法で郵送することを推奨します。
 大変恐れ入りますが、送料は申請者のご負担でお願いします。

(3)申請先

 〒799-0497 四国中央市三島宮川4丁目6番55号
 四国中央市 産業支援課給付金係 行

(4)よくあるお問い合わせ

 以下リンクにまとめておりますのでご確認ください。

申請書類様式(以下ダウンロードしてください)

支給の決定

 申請書類を受理した後、その内容を審査の上適正と認められるときは、後日支給決定通知書及び請求書を発送します。その後、事業者様から請求書を提出いただき、手続き完了後、激励給付金を支給いたします。なお、申請書類の審査の結果、支給しない旨の決定をしたときは後日、支給不決定通知を発送いたします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)