ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

子ども食堂1周年事業

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0002425 更新日:2020年9月7日更新

写真:親子でもちつきをする様子

 12月23日日曜日、三島公民館で子ども食堂の1周年事業が行われました、
 もちつきには約120人の参加があり、園児や小学生には杵の持ち方やつき方などが、また三島高校ラグビー部の生徒達には臼の餅を返す「合いの手」などが教えられ、和気あいあいとした雰囲気の中、約60キロのお餅をつきあげました。
 食事は、つきたてのお餅のほか、キャベツの磯部揚げがそえられたうどんが200食提供され、食後は鬼ごっこやトランプなどをして遊んだり、学校の宿題を教えあったりするなど、世代の違う人たちと交流をしながら、各々に楽しい時間を過ごしていました。