ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・防犯・安全 > 消防署 > 消防本部 > 四国中央市消防団管理システム構築業務に係る公募型プロポーザルの実施について

本文

四国中央市消防団管理システム構築業務に係る公募型プロポーザルの実施について

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0028825 更新日:2022年7月25日更新

1. 業務概要

(1)業務内容:消防団管理システムを導入することで、報酬の個人支給に対応し、あわせて出動管理計算、費用弁償計算、退職報償金の支払い及び表彰該当者の絞り込み等の業務の一元管理が可能となり、事務の効率化を図る。
(2)履行期間:契約締結日の翌日から令和5年1月31日(火曜日)まで
(3)提案上限額:1,800千円(消費税及び地方消費税相当額を含む)

2. スケジュール

3. 参加資格

3. 参加資格

本業務の公募に参加できるものは、次に掲げる条件をすべて満たすものとする。
(1)入札参加資格審査申請書(令和3・4年度四国中央市建設工事等入札参加資格審査申請書(業務委託)をいう。以下同じ。)を提出している者又は入札参加資格審査申請書を本業務の公募に係る参加表明書の提出期限の前日までに提出する者であること。
(2)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定のいずれにも該当しないこと。
(3)参加表明書の提出期限の日から契約締結の日までの間において、四国中央市建設工事等入札参加資格停止措置要綱(平成16年四国中央市告示第35号)による入札参加資格停止措置を受けていないこと。
(4)会社更生法(平成14年法律第154号)の規定による更正手続開始の申立てがなされていないこと。
(5)民事再生法(平成11年法律第225号)の規定による再生手続開始の申立てがなされていないこと。
(6)仕様書等の内容を熟読し、業務内容等を十分理解した上で本企画提案に参加すること。
(7)提案者と保守業務を行う者が同一であること。

4. 要領等

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)