ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・防犯・安全 > 消防署 > 消防本部 > HIITO病院で今年度2回目の救急隊合同勉強会を開催しました

本文

HIITO病院で今年度2回目の救急隊合同勉強会を開催しました

3 すべての人に健康と福祉を11 住み続けられるまちづくりを
印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0040002 更新日:2024年1月29日更新

 1月17日(水曜日)にHITO病院で今年度2回目となる救急隊合同勉強会を開催しました。
 第2回目はHITO病院・四国中央市消防本部の他、オンラインで三観広域行政組合消防本部・三好広域連合消防本部の職員が参加しました。

 勉強会ではHITO病院への救急搬送事例をもとに、当消防本部の救急救命士が症例の発表を行い、医師からの講義や症例に対する質問が活発に行われる良い勉強会となりました。今後も地域のみなさまが安心して暮らせる町になりますよう、地域医療機関や近隣消防本部と連携を深め救急医療体制の強化に努めてまいります。

吉岡医師の講義消防職員の発表

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?