ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 教育・生涯学習 > 書道パフォーマンス甲子園 > 書道パフォーマンス甲子園 > 真鍋淑郎氏(四国中央市出身)ノーベル物理学賞受賞 お祝いメッセージを揮毫!

本文

真鍋淑郎氏(四国中央市出身)ノーベル物理学賞受賞 お祝いメッセージを揮毫!

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0022373 更新日:2021年10月11日更新

 愛媛県四国中央市出身の真鍋淑郎氏が、今年のノーベル物理学賞の受賞が決定いたしました。真鍋氏は愛媛県立三島高等学校(旧制三島中学校)の卒業生で、母校書道部の10人が10月9日(土曜日)にお祝いメッセージを揮毫しました。

 

1

 揮毫は三島高校の校庭で行われ、音楽に合わせて、縦4m×横6mの大きな紙にメダルをイメージした金色の丸の上に「祝」と書き、「ノーベル物理学賞 真鍋淑郎氏」と記した後に、「複雑性を紐解き 未来を予測する果てなき科学の礎を築く」と揮毫しました。背景には真鍋氏が生まれた新宮地域の山などを描きました。

 

1

 

1


 今回の揮毫は、書道パフォーマンス甲子園実行委員会(四国中央市)が三島高校に依頼し、書道パフォーマンスの聖地らしいお祝いとして行ったものです。
 作品は10月11日(月曜日)から四国中央市役所市民交流棟に12月末頃まで掲示します。

 

1

 

1


 
 

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?