ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉・年金 > 健康・医療 > 予防接種 > 新型コロナウイルスワクチン接種特設サイト > 妊婦及び配偶者等の新型コロナワクチン優先接種について

本文

妊婦及び配偶者等の新型コロナワクチン優先接種について

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0021618 更新日:2021年9月6日更新

妊婦の優先接種について

  昨今、若年者を中心に急速に感染が拡大し、多くの妊婦の方の感染も確認されています。 また、妊娠中、特に妊娠後期に新型コロナウイルスに感染すると、重症化しやすいとされています。

 市は、いままで、高齢者に続き、基礎疾患を持つ方に優先的に接種をすすめてきましたが、妊婦の方についても、優先的に接種できるよう調整いたします。

 優先接種者

 現在妊娠中で、母子健康手帳をお持ちの方及び妊婦の配偶者等

※接種を希望される妊婦は、あらかじめ主治医にご相談のうえご連絡ください。

 申し込み先

四国中央市新型コロナワクチン対策班 

 電話番号 0896-28-6208

 受付時間 8時30分~17時15分 (令和3年9月末までは土日祝も受け付けます)

※ この電話番号でのみ受け付けます。接種券をお手元に準備してお電話ください。

 

注意事項

※      接種は産婦人科医が実施するわけではありません

※      接種は2回セットになっています。

※      ワクチンの取り扱い上、希望の日時等にお応えできない場合も十分考えられますので、現在予約を取っている場合は、現在の予約をキャンセルせずにご相談ください。

 

 

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

集団接種
職域接種