ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

新型コロナワクチン追加(3回目)接種

3 すべての人に健康と福祉を
印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0026846 更新日:2023年1月16日更新

新型コロナワクチン追加(3回目)接種

新型コロナワクチンを2回接種した場合でも、時間の経過に伴いワクチンの有効性や免疫原性が、徐々に低下していくことが報告されています。
このため、感染拡大防止と重症化予防の観点から、初回(1・2回目)接種を完了した日から一定期間が経過した方に、追加(3回目)接種を実施します。

接種期間

 新型コロナワクチンを無料で接種できる期間は令和5年(2023年)3月31日までです。

対象者

四国中央市に住民登録のある12歳以上の方で、初回(1・2回目)接種を完了した方

使用するワクチン 

  ファイザー社2価ワクチン または モデルナ社2価ワクチン

​※令和4年12月14日付改正により12歳~17歳の方もモデルナ社2価ワクチンが接種できるようになりました。

※現時点ではオミクロン株対応(2価)ワクチンでの接種は1人1回です。

※国からのワクチン供給状況により各医療機関等で使用するワクチンが変更になる場合があります。予約時に必ずご確認ください。

 

【18歳以上の方】※オミクロン株対応(2価)ワクチンでの接種が基本ですが選択肢として接種可能です

  武田社(ノババックス)※従来株(1価)ワクチン

 

※最新のワクチン説明書はこちらをご確認ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_yoshinhyouetc.html#h2_free2<外部リンク>

オミクロン株対応(2価)ワクチンとは・・・従来株に加えて、オミクロン株の成分を入れた新しいワクチンのことで、従来株ワクチンを上回る重症化予防効果や、短い期間である可能性があるものの、感染予防効果や発症予防効果も期待され、また、今後の変異株に対しても有効である可能性がより高いと期待されています。

接種間隔

2回目接種完了から「3カ月以上」経過後  ※2022.10.21省令改正により5カ月から3カ月に短縮されました

ただし、武田社(ノババックス)は2回目接種完了から「6カ月以上」経過後に、接種が可能です。

接種券について

すでに送付している「3回目」接種券で接種します。

※紛失された方は再発行の手続きが必要です。再発行は、保健センターまたはお近くの窓口センターで申請できます。

※接種時期が未到来の方の接種券は、2回目接種日に応じて順次発送します。接種券が届くまでお待ちください。

新たな予約枠の公開について

公開日時

令和5年1月17日(火曜日)午前9時00分~

公開する予約枠

【個別接種】

令和5年1月29日(日曜日) ~ 令和5年2月18日(土曜日)

※今回個別接種で使用するワクチンはファイザー社2価ワクチン、武田社(ノババックス)※従来株ワクチンとなります。医療機関や実施日によって使用するワクチンが異なります。予約時に必ずご確認ください。

※国からのワクチン供給が決定次第、順次新たな予約枠を公開します。

予約の方法

電話で予約する場合

臨時予約受付センター

0896-28-6220

月曜日~金曜日 9時00分~17時00分(土日、祝日、12/29~1/3は休み)

予約受付センター

0570-057-089 ナビダイヤル

月曜日~金曜日 9時00分~19時00分

土曜日 9時00分~17時00分

(日曜、祝日、12/29~1/3は休み)

インターネットで予約する場合

予約サイトはこちら<外部リンク>から

Lineから予約する場合

  1. 友だち追加ボタンをタップ、またはQRコードを読み取る
  2. 「四国中央市Line公式アカウント」を友だち追加する

Lineから予約する

 

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

集団接種
職域接種
接種済証明書の発行