ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉・年金 > 健康・医療 > 予防接種 > 新型コロナウイルスワクチン接種特設サイト > 新型コロナワクチン小児(5歳から11歳)追加(3回目)接種

本文

新型コロナワクチン小児(5歳から11歳)追加(3回目)接種

3 すべての人に健康と福祉を
印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0030364 更新日:2022年12月5日更新

新型コロナワクチン小児(5歳から11歳)追加(3回目)接種

5歳から11歳のお子様も、新型コロナワクチンの追加(3回目)接種ができるようになりました。
接種することにより「発症予防効果」や「入院予防効果」が期待できます。お子さまのワクチン接種について、是非ご家庭でご検討ください。

接種期間

新型コロナワクチンを無料で接種できる期間は令和5年(2023年)3月31日までです。

対象者

四国中央市に住民登録のある5歳以上11歳以下の方

※接種日当日に12歳の方は、12歳以上用ワクチンでの接種となります。ただし、接種券はそのまま使用できますので、接種まで大切に保管ください。

使用するワクチン

ファイザー社ワクチン(小児用)

※12歳以上の方向けのワクチンとは用法・用量が異なります。

※最新のワクチン説明書はこちらをご確認ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_yoshinhyouetc.html#h2_free2<外部リンク>

接種回数

1回

接種間隔

2回目接種完了から少なくとも「5カ月以上」経過後

 

接種の努力義務について

オミクロン株流行下での新たな知見を踏まえ、接種の努力義務が適用されることになりました。努力義務とは「接種を受けるよう努めなければならない」という予防接種法上の規定のことで、義務とは異なります。努力義務に法的な強制力や罰則はありません。

接種については、ワクチン説明書などを参考に、各ご家庭でご検討ください。

特に接種をお勧めする方

慢性呼吸器疾患、先天性心疾患など、重症化リスクの高い基礎疾患(※)を有するお子様は接種をお勧めしています。

接種にあたっては、あらかじめかかりつけ医などとよく相談してください。

(※)日本小児科学会<外部リンク>では、新型コロナウイルス感染症の重症化リスクが高い疾患の一覧等を公表しています。

接種医療機関

小児用ワクチン接種医療機関
医療機関名 住所
眞鍋医院 川之江町1297
川上こどもクリニック 金生町山田井895-2
福田医院 下柏町435-1
ふじえだファミリークリニック 中曽根町5074
鈴木医院 土居町小林1200

 

予約について

予約開始

 令和4年12月6日(火曜日)午前9時~

公開する予約枠

 令和4年12月18日(日曜日)~  令和4年12月30日(金曜日)

 ※今後もワクチン等の調整ができ次第、新しい予約枠を順次公開します。

お願い・お知らせ

  • 5歳から11歳までの方が接種する場合は、原則保護者が同伴してください。
  • 接種の際は母子健康手帳を持参してください。
  • ワクチン接種について疑問や不安がある場合は、かかりつけ医などにご相談ください。
  • 11歳の方が3回目の接種をする前に12歳の誕生日を迎えた場合でも、接種券はそのまま使用できます。接種まで大切に保管してください。(ただし、12歳以上は接種に使用するワクチン、接種医療機関が変更となります。詳しくはこちらのページをご覧ください。)

予約の方法

電話で予約する場合

臨時予約受付センター

0896-28-6220

月曜日~金曜日 9時00分~17時00分(土日、祝日、12/29~1/3は休み)

予約受付センター

0570-057-089 ナビダイヤル

月曜日~金曜日 9時00分~19時00分

土曜日 9時00分~17時00分

(日曜、祝日、12/29~1/3は休み)

インターネットで予約する場合

予約サイトはこちら<外部リンク>から

Lineから予約する場合

  1. 友だち追加ボタンをタップ、またはQRコードを読み取る
  2. 「四国中央市Line公式アカウント」を友だち追加する

Lineから予約する

 

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

集団接種
職域接種
接種済証明書の発行