ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 市民文化ホール建設関係 > 市民文化ホール建設基本構想策定委員会

本文

市民文化ホール建設基本構想策定委員会

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0003984 更新日:2020年9月7日更新

 市は市民文化ホールのあるべき姿を探るため、平成21年7月、公募委員を含む15人からなる「四国中央市市民文化ホール基本構想策定委員会」を設置しました。委員長には本市ふるさとアドバイザーでまちづくりや交通政策に精通した土井健司教授(現:大阪大学教授)を迎え、委員には文化・芸術団体やボランティア団体、環境専門家など多方面から参加いただきました。
 本策定委員会ではこれまでに17回の建設基本構想策定委員会を開催し、全体会をはじめ「まちづくり・土地利用」、「施設規模・機能」、「運営形態・ソフト」の3つの部会でそれぞれ協議を重ね、基本構想(素案)をまとめました。
 そして平成22年7月に基本構想(素案)に対するタウンコメントを実施しました。

これまでの市民文化ホール建設基本構想策定委員会活動

市民文化ホール建設基本構想策定委員会概要

第17回(平成22年8月19日開催)

  • 基本構想(案)について(タウンコメントに関する全体協議)

第16回(平成22年8月6日開催)

  • タウンコメントの概要について
  • 基本構想(案)について(タウンコメントに関する全体協議)

第15回(平成22年6月30日開催)

  • 小委員会での意見と修正について(全体協議)

第14回(平成22年5月12日開催)

  • 基本構想(素案)について

第13回(平成22年4月30日開催)

  • 市議会との意見交換会(小委員会)について
  • 基本構想(素案)について

第12回(平成22年4月14日開催)

  • 基本構想項目(素案)について
  • 基本構想の詳細項目及び内容について

第11回(平成22年3月25日開催)

  • 齋藤正氏の講演について
  • 視察研修について
  • 基本構想の詳細項目について(各部会より報告)

第10回(平成22年3月25日開催)

  • 視察研修について
  • 基本構想の詳細項目について

第9回(平成22年1月20日開催)

  • 二つの基本コンセプト案の説明について
  • 基本構想の骨格(案)について
  • 各部会からの協議内容について
  • 視察研修について

第8回(平成22年1月14日開催)

  • 高知市文化プラザ・かるぽーと(視察研修)

第7回(平成21年12月11日開催)

  • 2つの基本コンセプト案の説明について
  • 今後の運営について

第6回(平成21年11月25日開催)

  • 基本コンセプトの決定について
  • 基本コンセプトの持つ意味について
  • 今後の運営について

第5回(平成21年11月12日開催)

  • 基本コンセプトについて

第4回(平成21年10月29日開催)

  • 基本コンセプトについて(SWOT分析)
  • 協議議題について

第3回(平成21年9月24日開催)

  • これからの運営について
  • 協議議題について

第2回(平成21年8月26日開催)

  • これからの運営について
  • 協議議題について

第1回(平成21年7月30日開催)

  • これからの運営について
  • 四国中央市と四国におけるホールの現状について
  • 先進事例の視察研修について

視察研修

施設規模・機能チーム(平成22年2月5日,6日実施)

  • はつかいち文化ホール・さくらぴあ(広島県廿日市市)
  • 神辺文化会館(広島県福山市)

運営形態・ソフトチーム(平成22年2月8日,9日実施)

  • 可児市文化創造センター・ala(岐阜県可児市)

まちづくり・土地利用チーム(平成22年2月18日実施)

  • 都城市総合文化ホール(宮崎県都城市)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)