ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉・年金 > 保険・年金 > 後期高齢者医療保険 > 令和4年度の後期高齢者医療被保険者証の有効期限について

本文

令和4年度の後期高齢者医療被保険者証の有効期限について

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0029097 更新日:2022年7月28日更新

令和4年度の後期高齢者医療被保険者証の有効期限について

令和4年10月1日から後期高齢者医療制度が改正されることにより、

令和4年度は被保険者全員に保険証が2回交付されます。

8月1日から使える保険証の有効期限はすべて9月30日です。

(交付スケジュール)
1. 青色の被保険者証【7月郵送】
有効期間が令和4年8月1日から令和4年9月30日までのもの
2. オリーブ色の被保険者証【9月郵送】
有効期間が令和4年10月1日から令和5年7月31日までのもの

お手元に届きましたら記載内容をお確かめください。

※オレンジ色の封筒で届きます。

※限度額適用・標準負担額減額認定証(ピンク色)および、限度額適用認定証(クリーム色)は、有効期間が令和4年8月1日から令和5年7月31日となります。
有効期間内に誤って破棄しないようご注意ください。

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?