ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉・年金 > 健康・医療 > 健康診断 > 令和3年度 がん検診無料クーポン券について
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉・年金 > 健康・医療 > 健康づくり・健康増進 > 令和3年度 がん検診無料クーポン券について

本文

令和3年度 がん検診無料クーポン券について

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0001947 更新日:2021年4月1日更新

 四国中央市が実施するがん検診において、下記の年齢の方に対して、子宮頸がん、乳がん、大腸がん検診の無料クーポン券を令和3年6月にお送りします。是非この機会に検診を受け、ご自身の健康をチェックしましょう。
※令和3年4月20日時点で四国中央市に住民登録のある方にお送りします。4月20日以降に四国中央市に転入された方は、四国中央市保健センターまでお問い合わせください。転出された方は、転出先でお問い合わせください。

子宮頸がん検診無料クーポン券対象者

下表の生年月日の女性
生年月日 年齢(令和3年4月1日現在)
平成12年4月2日から平成13年4月1日 20歳

乳がん検診無料クーポン券対象者

下表の生年月日の女性
生年月日 年齢(令和3年4月1日現在)
昭和55年4月2日から昭和56年4月1日 40歳

大腸がん検診無料クーポン券対象者

下表の生年月日の男女
生年月日 年齢(令和3年4月1日現在)
昭和55年4月2日から昭和56年4月1日 40歳

無料クーポン券による検診受診方法

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、集団検診・個別検診の中止や医療機関の受け入れが変更になる場合があります。

集団検診の受診方法(子宮頸がん検診・乳がん検診・大腸がん検診いずれも実施可能)

令和3年度総合健診について

個別検診の受診方法(子宮がん検診・乳がん検診のみ)

 子宮がん検診及び乳がん検診については、個別検診も実施しています。個別検診とは市が委託している医療機関で実施する検診です。

  1. 個別検診をご希望の場合は、委託医療機関に直接予約をしてください。委託医療機関については、無料クーポンと一緒に郵送したご案内をご覧ください。
  2. 無料クーポン券を持参のうえ、医療機関に受診していただくと、クーポン対象項目について無料で検診を受診することができます。なお、問診票は医療機関に備え付けてありますので、当日記入してください。

がん検診無料クーポン券の有効期限について

 有効期限は、令和4年2月28日(月曜日)までとなっておりますので、ご注意ください。ただし、大腸がん無料クーポン券につきましては、集団健診最終日までとなります。

無料クーポン券が使用できる範囲について

 がん検診無料クーポン券は、四国中央市が実施している子宮がん検診、乳がん検診及び大腸がん検診にのみ使用できます。職場検診や人間ドックについては対象外ですので、ご了承ください。

検診受診時の注意事項

検診名 注意事項
子宮頸がん検診
  • 治療中や経過観察中の方、妊娠中または妊娠していると思われる方は主治医にご相談ください。
  • 生理中は正確な結果が出ないことがありますので、予約時にご相談ください。
  • 子宮頸がんの原因は、そのほとんどがHPV(ヒトパピローマウイルス)感染によるものです。このHPV感染は多くの場合、性行為によって感染します。そのため、今までに一度も性行為のない方は、原則的に子宮頸がん検診を受ける必要はありません。
乳がん検診
  • 妊娠中又は妊娠している可能性がある方、授乳中の方、豊胸手術をした方、ペースメーカーを使用中の方は乳がん検診を受診することができません。
  • 治療中や経過観察の方は、主治医にご相談ください。
大腸がん検診
  • 痔出血のときや生理中は、便の採取を避けてください。
  • 治療中や経過観察の方は、主治医にご相談ください。

※今年度すでに検診を受診された方、定期的に受診中の方は、無料クーポン券による検診をあらためて受診していただく必要はありません。