ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 教育・生涯学習 > 学校教育 > 通学路の緊急合同点検結果による交通安全対策事業の実施状況
現在地 トップページ > 分類でさがす > 環境・まちづくり > 都市整備 > 道路 > 通学路の緊急合同点検結果による交通安全対策事業の実施状況
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の取り組み > 公共施設等総合管理計画 > 通学路の緊急合同点検結果による交通安全対策事業の実施状況

本文

通学路の緊急合同点検結果による交通安全対策事業の実施状況

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0003750 更新日:2020年9月7日更新

 平成24年4月に集団登校中の児童の列に自動車が突入し多数の死傷者が発生するなど、相次いで登下校中の児童生徒等が巻き込まれる交通事故が発生しました。
 こうした状況を踏まえて、文部科学省、国土交通省、警察庁が連携し、緊急合同点検を実施し、通学路の交通安全対策を行うこととされました。

 本市においても、国土交通省松山河川国道事務所西条国道維持出張所、愛媛県東予地方局四国中央土木事務所、四国中央警察署、四国中央市教育委員会、市内各小学校、四国中央市生活環境課・建設課が協力して、通学路の点検を実施しました。

四国中央市の通学路の点検結果
項目 結果
報告小学校数 19校
危険箇所数 89箇所
緊急合同点検実施箇所 41箇所
対策必要箇所数 41箇所
うち、対策済み箇所 29箇所
うち、対策予定箇所 12箇所
うち、対策未定箇所 0箇所

(平成26年3月31日時点)

この点検結果の対策必要箇所のうち、市道管理者である市は、平成26年度に次の事業に取り組む予定です。

平成26年度安全対策事業予定内容
市道名 箇所 事業内容
東村大道線 土居町津根 転落防止柵
井の上本郷下原線 土居町小林 歩道橋整備
土居旧国道線 土居町土居 通学路拡幅
中曽根小学校南線 中曽根町 路側帯のカラー化
中曽根三島港線 中曽根町 路側帯のカラー化
寒川豊岡線 豊岡町豊田 路側帯のカラー化

(平成26年12月31日時点)

次年度以降についても、順次、対策に取り組んでまいります。