ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 環境・まちづくり > まちづくり > 空家等対策 > 空き家問題をゲームで知ろう 「空き家問題体験すごろく」

本文

空き家問題をゲームで知ろう 「空き家問題体験すごろく」

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0001597 更新日:2020年9月7日更新

このすごろくは、空き家を管理していくうえで発生するできごとを例示し、空き家問題に対する関心と知識を高めてもらうことで、早めに対処することの大切さに気付いていただきたいと考え、「四国中央市の空家等対策のための金融支援に係る連携協力協定」に基づき、愛媛銀行及び住宅金融支援機構四国支店との連携事業として作成したものです。

ストーリー

古井明也(ふるいあきや)さんという架空の人物が、親が施設入所したために実家が空き家になった、という設定からスタートします。

遊び方

サイコロをふって、コマを進めると、空き家の活用や処分に係る収入・支出が金額で表示されますので、その金額を損得計算書に記録します。順位はゴールした順番ではなく損得計算書の収支で競います。
空き家のゴールは一つではありません。様々なストーリーのゴールを用意してあります。

ダウンロード

お問い合わせ

四国中央市 建築住宅課
住所:〒799-0413 四国中央市中曽根町500番地
電話:建築係:0896-28-6183 住宅管理係・納付相談係・住宅政策係・空家等対策室:0896-28-6184

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)