ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 環境・まちづくり > まちづくり > 空家等対策 > 空き家問題ゲームがリニューアルされました

本文

空き家問題ゲームがリニューアルされました

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0001597 更新日:2021年11月19日更新

「空き家問題体験すごろく」(改訂版)

このすごろくは、空き家を管理していくうえで発生するできごとを例示し、空き家問題に対する関心と知識を高めてもらうことで、早めに対処することの大切さに気付いていただくことを目的に、この度、令和2年2月に作成した初版をリニューアルしました。空き家の終着点を増やし、より現実的なゲームになればと考え作成しましたので、是非体験し遊んで学んでください。

ストーリー

古井明也(ふるいあきや)さんという架空の人物が、親が施設入所したために実家が空き家になった、という設定からスタートします。

遊び方

サイコロをふって、コマを進めると、空き家の活用や処分に係る収入・支出が金額で表示されますので、その金額を損得計算書に記録します。順位はゴールした順番ではなく損得計算書の収支で競います。
空き家のゴールは一つではありません。様々なストーリーのゴールを用意してあります。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)