ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 環境・まちづくり > まちづくり > 空家等対策 > 老朽危険空家除却に係る補助を行います

本文

老朽危険空家除却に係る補助を行います

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0003731 更新日:2020年9月7日更新

市では、公共の福祉と地域の住環境の向上を目的として、老朽化によって倒壊のおそれのある危険な空家を除却する場合に、予算の範囲内で補助を行ないます。詳細はお問合せください。なお、一部に対象とならない地域があります。

対象となる空き家

個人が所有している住宅または併用住宅のうち、次の3つの条件を満たすものから、公共の福祉と地域の住環境の向上の視点から選定します。

  1. 居住、その他使用されていないことが常態化しているもの
  2. 腐朽、破損等が一定の基準を満たすもの
  3. 倒壊した場合に、道路との境界を越え災害時の避難行動等に支障をきたすおそれがあるもの又は隣地との境界を越え隣地に悪影響を及ぼすおそれのあるもの

補助金額

補助対象工事費に5分の4を乗じた金額
限度額80万円
なお、補助対象工事は、一定の資格を有する市内業者が請け負う工事に限られ、取壊し後の整地工事費、家財道具の処分などに要する費用は含まれません。

事前調査受付期間

令和2年4月3日から令和2年5月7日まで

お問い合わせ

四国中央市 建築住宅課
住所:〒799-0413 四国中央市中曽根町500番地
電話:建築係:0896-28-6183 住宅管理係・納付相談係・住宅政策係・空家等対策室:0896-28-6184

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)