ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 教育・生涯学習 > 学校教育 > 四国中央市GIGAスクールサポーター配置等業務受託者選定のための公募型プロポーザルの実施について

本文

四国中央市GIGAスクールサポーター配置等業務受託者選定のための公募型プロポーザルの実施について

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0020017 更新日:2021年7月15日更新

 四国中央市GIGAスクールサポーター配置等業務公募型プロポーザルの実施について

 四国中央市GIGAスクールサポーター配置等業務に係る受託者の募集及び選定に関し、次のとおり公告する。

  令和3年7月15日

1 業務の概要

(1) 業務名
 四国中央市GIGAスクールサポーター配置等業務

(2) 業務の内容
 本業務は、GIGAスクール構想により整備された1人1台端末、高速大容量のネットワーク及び各種ソフトウェアのICTを基盤とした先進技術等を効果的に活用した教育を実践するため、GIGAスクールサポーターを小中学校に配置し、教職員のサポート及び研修を行うことにより、児童及び生徒の主体的かつ対話的で深い学びを実現し、確かな学力の育成を図ることを目的とする。

(3) 履行期間
 契約締結日の翌日から令和4年3月31日まで

(4) 提案上限額
 ア GIGAスクールサポーター配置に係る経費
  8,250,000円(消費税及び地方消費税相当額を含む。)

 イ 教職員研修に係る経費
  16,170,000円(消費税及び地方消費税相当額を含む。)

2 参加資格

 本業務の公募に参加できるものは、次に掲げる条件を全て満たすものとする。
(1) 入札参加資格審査申請書(令和3・4年度四国中央市建設工事等入札参加資格審査申請書(業務委託)をいう。以下同じ。)を提出している者又は入札参加資格審査申請書を本業務の公募に係る参加表明書の提出期限の前日までに提出する者であること。
(2) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定のいずれにも該当しないこと。
(3) 参加表明書の提出期限の日から契約締結の日までの間において、四国中央市建設工事指名停止措置要綱(平成16年四国中央市告示第35号)による指名停止措置を受けていないこと。
(4) 会社更生法(平成14年法律第154号)の規定による更正手続開始の申立てがなされていないこと。
(5) 民事再生法(平成11年法律第225号)の規定による再生手続開始の申立てがなされていないこと。
(6) 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団、同条第6号に規定する暴力団員である役職員を有する団体又はそれらの利益となる活動を行う者でないこと。
(7) 過去5年以内において、同種業務で、本市と同等規模(人口10万人程度を対象とする規模をいう。)の自治体の導入実績があること。
(8) 仕様書等の内容を熟読し、業務内容等を十分理解した上で本企画提案に参加すること。
(9) 日本国内に当該業務のサポートができるサービス拠点を有し、問題等が発生したときは、概ね2時間以内で初期対応の作業に着手できること。

3 手続等

(1) 業務担当課
 四国中央市教育委員会事務局教育指導部学校教育課
 住所 〒799-0497 愛媛県四国中央市三島宮川4丁目6番55号
 電話番号 0896-28-6045
 FAX番号 0896-28-6060
 電子メールアドレス gakkyo1@city.shikokuchuo.ehime.jp

(2) 実施要領の配付期間、場所及び方法
 公告の日から令和3年8月6日(金)までの期間において、市公式ホームページ(https://www.city.shikokuchuo.ehime.jp/)からダウンロードすること。
 なお、追加資料を配付する必要が生じた場合は、参加表明のあったものに限り業務担当課から別途配付するものとする。

(3) 参加表明書の提出
 公告の日から令和3年8月6日(金)まで(四国中央市の休日を定める条例(平成16年四国中央市条例第3号)第1条第1項に規定する休日(以下「休日」という。)を除く。)の午前9時から午後5時までに(1)の業務担当課に書留郵便又は持参の方法により提出すること。

(4) 基本仕様書の配付
 公告の日から令和3年7月26日(月)まで(休日を除く。)の午前9時から午後5時までに(1)の業務担当課で配付するものとする。配付を希望する者は、社員証又は名刺を持参すること。

(5) 企画提案書及び価格提案書の提出
 令和3年8月11日(水)から同月16日(月)まで(休日を除く。)の午前9時から午後5時までに(1)の業務担当課に持参により提出すること。

4 選定委員会

 本業務の受託者の選定に当たっては、四国中央市GIGAスクールサポーター配置等業務受託者選定委員会において、優先交渉権者等を選定するものとする。

5 随意契約に係る見積書の徴取

 優先交渉権者との契約交渉において、本業務に係る随意契約の見積書を徴取するものとする。優先交渉権者は、見積書の提出に当たり、詳細な費用内訳書を添付しなければならない。

6 その他

(1) 契約手続において使用する言語は日本語とし、通貨は日本国通貨に限る。
(2) 契約書は、受託者において作成するものとする。
(3) 質疑応答の窓口は、3(1)の業務担当課とする。
(4) その他詳細については、四国中央市GIGAスクールサポーター配置等業務に係る企画提案(プロポーザル)実施要領による。

7 関連資料

公告文 [PDFファイル/1.48MB]

仕様書(上記3(1)の業務担当課で配布する)

企画提案(プロポーザル)実施要項 [PDFファイル/329KB]

様式集 [Wordファイル/55KB]

企画提案書等作成要項 [PDFファイル/235KB]

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)