ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 上下水道 > 水道 > 四国中央市水道ビジョンを策定しました

本文

四国中央市水道ビジョンを策定しました

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0004144 更新日:2014年3月17日更新

四国中央市水道ビジョン(平成22年度から平成32年度)改訂版を策定しました

 『四国中央市水道ビジョン(平成22年度から平成32年度)』は、「市民と共に未来へつなぐ安全・安心の水道事業」を基本理念に掲げ、行政と市民が協働して、次世代の子どもたちに安心・安全な水を残したいという願いを込めて策定しました。
 本ビジョンは、本市における水道事業の中期的な計画であり、水道事業運営の指針となることから、基本理念を実現するための施策、主な施設整備計画や財政計画などを定めています。
 ビジョン策定から3年、中田井浄水場当更新整備・運営事業が新たに始まるなど、水道事業の取り組みは策定年からは大きく変わっています。
 このようなことから、現況に即した施設整備計画や財政収支の見直しを行うべく、平成25年度に水道ビジョンの改訂を行いました。
 本ビジョンの改訂にあたりまして、ご審議いただきました四国中央市水道事業経営審議会委員のみなさまをはじめ、多くの市民のみなさまのご協力に心より感謝申し上げます。(平成26年3月)

一括ダウンロード

分割ダウンロード

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)