ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 人事・採用 > 情報公開 > 四国中央市職員に対する懲戒処分について

本文

四国中央市職員に対する懲戒処分について

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0018513 更新日:2021年5月11日更新

四国中央市職員に対する懲戒処分について

 令和3年5月10日、官製談合防止法違反並びに公契約関係競売等妨害罪の容疑により起訴されていた元経済部農林水産課課長補佐兼農林土木係長 三鍋 久司並びに元同課主査 塩田 聡に対し、地方公務員法の規定に基づき、懲戒免職処分といたしました。
 市民の皆様に、ご迷惑とご心配をお掛けしましたこと、心から深くお詫び申し上げます。
今後におきましては、二度とこのような不祥事を起こすことのないよう、また、一日も早く市民の皆様からの信頼を回復できるよう、全職員が一丸となって全力で取り組んでまいります。

 

                                    令和3年5月11日

                                    四国中央市長 篠原 実