このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
四国中央市 手をつなぎ、明日をひらく元気都市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

契約・RFI

更新日:2018年10月2日

四国中央市学校ICT環境整備業務に係る情報提供依頼(RFI)について

1 調達を予定している業務名

四国中央市学校ICT環境整備業務

2 目的

 文部科学省は、第3期教育振興基本計画等に基づき、学校における計画的なICT環境整備の促進を図っている。また、平成32年度に小学校から順次実施される予定となっている新学習指導要領は、各学校の教育活動において積極的にICTを活用することを求めている。
 このことを受けて、市の小中学校のパソコン関係機器については、導入から5年が経過したために更新時期が到来していること及び搭載しているOSのサポートが終了することから平成31年度に更新を検討している。更新に当たっては、文部科学省の「平成30年度以降の学校におけるICT環境の整備方針について」及び「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」に対応したシステムで全体最適化を図り費用対効果を最大限引き出したシステム等を構築することを前提とし、将来の拡張性に優れた情報システム基盤の整備を実施することとしている。
 ついては、当市の教育行政の推進に資するためのICT環境整備を実現することのできる事業者から児童、生徒及び教師用学習端末等の機器、ネットワーク及び教材ソフトウェア並びに統合型校務支援システムの処理機能、システム構築費用及び運用費用について、情報を広く収集し、適切かつ効率的な学校ICT環境の整備に当たっての判断材料とすることを目的として、情報提供依頼(Request For Information)を実施し、資料等の提供を求めるものである。

3 前提条件

 市への情報提供に当たり、次のことについて留意するものとする。
(1) 市内18小学校及び7中学校のパソコン教室に整備しているパソコン886台のリプレースに当たっては、普通教室及び特別教室での利用も想定し2in1パソコンの導入を想定していること。
(2) 普通教室でのパソコン利用は、無線LANを整備することを前提とし、当該パソコンと大型提示装置との連携を行い、授業に活用できるものを想定していること。
(3) ICT支援員の活用については想定していないこと。
(4) パソコン教室の学習用機器を普通教室でも利用することを想定し可動的なハードウェアの導入による基盤の構築を目指す一方、学習用サーバ等をセンター又はクラウド上で一括管理を行い、各学校で利用する教育用コンテンツの有効活用を図るシステム構築を予定していること。
(5) 統合型校務支援システムの運用形態は、WEB方式、クライアント・サーバ方式又はクラウド方式の3つの形態が考えられるが、市として採用する方式は、提供された資料等により検討する予定としていること。
(6) 統合型校務支援システムは、名簿作成、出欠席管理、通知票作成、指導要録作成及び保健管理を予定としていること。
(7) 統合型校務支援システムのテレワーク利用は、提供された資料等により検討する予定としていること。
(8) 教育情報セキュリティ対策及びネットワーク分離は、国の指針に準拠したものであること。
(9) 最新の情報技術に準拠し、強固なセキュリティを確保するために教育情報セキュリティポリシーを平成31年度に整備する予定であること。

4 情報提供依頼資料

 情報提供は、次に揚げる資料を任意の様式により提出することにより行うものとする。
(1) 児童生徒用及び教師用学習用パソコン(タブレット端末の活用等)に関する資料
(2) 児童生徒用及び教師用学習用パソコンと大型提示装置との連携に関する資料
(3) 学習用サーバの構築方針に関する資料(特にオンプレミス型とクラウド型との対比等)
(4) 学力向上に資する教材用ソフトウェア(デジタル教科書等)に関する資料
(5) 教育情報セキュリティ対策、ネットワーク分離(校務系ネットワーク、校務外部接続系ネットワーク及び学習系ネットワーク)及び無線LAN整備に関する資料
(6) 統合型校務支援システムの機能概要に関する資料
(7) 統合型校務支援システムの初期構築経費に係る見積書(ハードウェアの推奨環境に関する資料、サーバの役割及び関係性を明記したサーバの構成図、データバックアップ環境構築のための費用、教職員研修に係る費用等を含む。)
(8) 統合型校務支援システムの運用保守経費に係る見積書
(9) システム障害及びプログラムバグが発生したときの対応方針等に関する資料
(10) 現段階で可能な限り階層化した学校ICT環境整備に係るWBS(Work Breakdown Structure)及び本稼動までのスケジュールに関する資料
(11) 前各号に揚げるもののほか、特に提案したい事項に関する資料(教育に有効に資する方策及び発達段階に応じた教育におけるICT機器の円滑な活用に関する機能等)

5 資料の提出期限等

(1) 資料提供に必要な質問等について
 ア 質問期限 平成30年10月24日(水曜日)午後5時まで
 イ 質問方法 電子メール(任意様式)でのみ受け付ける。
 ウ 質問回答 質問に対する回答は、平成30年10月31日(水曜日)までに質問者に対し電子メールにより回答するとともに、四国中央市ホームページに掲載する。 
(2) 資料の提出媒体等について
 ア 提出媒体 紙媒体5部及び電子データを保存したCD-ROM正副1枚
 イ データ形式 マイクロソフト社OFFICE各形式又はPDF形式
(2) 資料の提出期限等について
 ア 提出期限 平成30年11月14日(水曜日)午後5時まで
 イ 提出方法 郵送又は持参

6 その他

(1) 本情報提供に要する費用は、全て情報提供者の負担とする。
(2) 本情報提供依頼は、情報システムに関する技術、価格等の各種情報を得るための手段としており、今後の調達における契約に対する意図及び意味を持つものではない。
(3) 本情報提供依頼に対し、どのような提案を受けても、それをもって将来の調達を約束するものではない。
(4) 提供を受けた提案、資料等については、今後実施を予定する調達の際の調達仕様書に反映する場合がある。
(5) 情報提供依頼に回答するに当たり、知り得た当市に関する事項については、将来においても一切他に漏らしてはならない。

7 問合せ及び資料提出先

四国中央市教育委員会教育総務課(担当:鈴木・筱原)
住所:〒799-0497 愛媛県四国中央市三島宮川4丁目6番55号
電話:0896-28-6044
Eメール:suzuki@city.shikokuchuo.ehime.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

四国中央市 教育総務課
住所:〒799-0497 四国中央市三島宮川4丁目6番55号
電話:0896-28-6044 ファクス:0896-28-6060

本文ここまで

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。
四国中央市役所 〒799-0497 愛媛県四国中央市三島宮川4丁目6番55号 電話:0896-28-6000 ファクス:0896-28-6056
Copyright (c) 2013 The City of Shikokuchuo. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る