ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

療育

子ども若者発達支援センターでは、児童福祉法に基づく「指定障害児通所支援事業」を提供する事業所として、「四国中央市児童発達支援センター」および「四国中央市東部子どもホーム」を設置し、「児童発達支援」「放課後等デイサービス」「保育所等訪問支援」を提供しています。
また、土居こども館内に東部子どもホームの従たる事業所として「西部子どもホーム」を設置し、放課後等デイサービスを提供しています。

児童発達支援(児童発達支援センター)

障がいや発達に特性のあるお子さんの基本的な生活習慣の自立を促したり、集団生活への適応力を育てたりします。
当事業所では、親子で参加する「小集団療育」と、保護者の送迎によりお子さんだけで受ける「個別療育」を提供しています。

対象者 未就学の児童
職員 保育士、児童指導員、言語聴覚士、作業療法士
提供時間 月曜から金曜日 8時30分から17時15分
お問合せ 児童発達支援センター(0896-28-6026)
[子ども若者発達支援センター内]

サービスの利用には障害者福祉サービス受給者証が必要です。

放課後等デイサービス

障がいや発達に特性のある学齢期のお子さんを対象に、放課後や長期休暇中の居場所を提供し、生活能力の向上や社会との交流を図ることができるよう支援します。
当事業所では、学校から事業所への送迎(長期休暇中は保護者の送迎)により、複数人で受ける「小集団療育と、保護者の送迎または本人の通所により、お子さんだけで受ける「個別療育」を提供しています。

対象者 就学している児童・生徒
職員 児童指導員、言語聴覚士、作業療法士
提供時間 月曜から土曜日 8時30分から18時5分
※土曜日は東部子どもホームの個別療育のみ
お問合せ
  • 東部子どもホーム(0896-28-6026)[子ども若者発達支援センター内]
  • 西部子どもホーム(0896-28-6395)[土居こども館内]

サービスの利用には障害者福祉サービス受給者証が必要です。

保育所等訪問支援

お子さんが生活する施設(保育園・幼稚園・学校等)に、訪問支援員(保育士・個別療育指導員・作業療法士等)が訪問し、お子さんが集団生活の場で過ごしやすくなるよう支援します。

パレット