ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 子育て応援隊 > 年齢別でさがす > 妊娠・出産 > 子どもが生まれたとき(出産育児一時金)

本文

子どもが生まれたとき(出産育児一時金)

国民健康保険にご加入の方が出産されたときに支給されます。

国保料に滞納がある場合は、支給額を滞納分へ充当していただく場合があります。

申請先:国保医療課・各窓口センター

受給資格

出産日に国保資格を有する方
妊娠週数12週(85日)以降の出産

会社を退職後6カ月以内に出産された方は、以前に加入していた健康保険から支給されます。
(ただし、1年以上継続して勤務していた場合に限る)

支給額

42万円
(産科医療補償制度対象外の出産の場合は40万4千円)

支給方法

医療機関への直接支払による支給
(全額自己負担した後で、国民健康保険へ請求する方法を選択することもできます。)

申請方法と出産費用の支払について

出産前に、医療機関等で「直接支払制度利用に関する合意文書」を取り交わし、要した費用によって下記のようになります。

出産費用が42万円以上のとき

超過分のみ、医療機関等へお支払いください。
(その後の手続きは不要です)

出産費用が42万円未満のとき

差額が支給されますので、合意文書と請求明細書(医療機関等発行)を添えて、申請してください。
保険証・印鑑(朱肉を使用するもの)・振込口座(世帯主または出産した人の口座)がわかるもの・個人番号がわかるものをお持ちください。

お問い合わせ

四国中央市 国保医療課
住所:〒799-0497 四国中央市三島宮川4丁目6番55号

  • 国民健康保険係(国民健康保険について)電話:0896-28-6020
  • 後期高齢者医療係(後期高齢者医療について)電話:0896-28-6017
  • 福祉医療係(心身障がい者・こども・ひとり親家庭医療費について)電話:0896-28-6017
  • 収納係(保険料納付について)電話:0896-28-6019