ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 子育て > しこちゅー!子育て応援隊 > 令和6年10月1日より、児童手当の制度が一部 改正されます

本文

令和6年10月1日より、児童手当の制度が一部 改正されます

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0043016 更新日:2024年6月26日更新

令和6年度児童手当制度改正について

現時点での情報を掲載しています。新たな情報が判明次第、随時更新します。

制度改正の概要

令和6年10月1日より、児童手当の制度が一部改正されます。
制度改正後の初回支給は令和6年12月支給(令和6年10~11月分)からとなります。

 

改正前(令和6年9月分まで)

改正後(令和6年10月分以降)

支給対象

中学校修了(15歳到達後の最初の3月31日)までの児童を養育している方

高校生年代(18歳到達後の最初の3月31日)までの児童を養育している方

所得制限

所得制限限度額 あり 

所得上限限度額 あり 

なし

手当月額

○児童手当

・3歳未満 15,000円

・3歳以上小学校修了まで

  第1・2子 10,000円

  第3子以降 15,000円

・中学生 10,000円

○特例給付

・一律 5,000円

・3歳未満 

      第1・2子 15,000円

  第3子以降 30,000円

・3歳以上高校生年代まで

      第1・2子 10,000円

  第3子以降 30,000円

支払回数

年3回(2月・6月・10月)

年6回(偶数月)

多子加算のカウント

18歳に到達した年度末まで

22歳に到達した年度末まで

手続きについて

 18歳までの支給対象児童がいる世帯には、7月下旬以降に受給者(受給者がいない世帯にあっては世帯主)あてに案内文書を送付します。手続きの詳細については、7月下旬以降にホームページでもお知らせします。
 ※児童を監護・養育している方で、単身で本市に在住している場合など、対象児童が同一世帯にいない方については、市で把握ができないためご案内ができない場合があります。該当すると思われる場合は、下記までお問い合わせください。

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?