ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 教育・生涯学習 > 少年育成センター > 四国中央市の子どもを育てる市民会議

本文

四国中央市の子どもを育てる市民会議

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0001994 更新日:2020年9月7日更新

四国中央市の子どもの健全な育成の環境整備及び市民意識の醸成を図るため、市民と行政の協働により、四国中央市の子どもを育てる市民会議が設置されており、推進事業として「宇摩の子の誓い」「子ども見守りパトロール」「子どもを守るいえ」を行っています。

宇摩の子の誓い

「宇摩の子の誓い」は、青少年の健全育成に携わる関係団体で構成された「四国中央市の子どもを育てる市民会議」により平成27年3月に市長へ提言され、四国中央市の青少年の心を育てる指標「宇摩の子の誓い」が策定されました。これからの社会を担う子どもたちの心をしっかりと育て、命の尊さや思いやり、人権尊重、正義感、自制心や規範意識の高揚を図ることを目標に、家庭や学校・地域などを含む市民全体で取り組んでいきたいと考えています。
「宇摩の子の誓い」の内容は添付しておりますデータをご利用ください。

明るく住みよい社会づくり推進標語の募集

 毎年7月1日から31日までの「社会を明るくする運動強調月間」や「青少年の非行・被害防止強調月間」に合わせて、四国中央市の子どもを育てる市民会議事業により、市内の小中学校に推進標語を募集し、特選に選ばれた児童生徒の推進標語を懸垂幕として市役所に掲出しています。また、特選と優秀作品については市内の各公民館や図書館等に掲示しています。

令和元年度 明るく住みよい社会づくり推進標語特選作品
学年 氏名 標語
南小学校6年 大西 温土 スマホおき 家族で団らん 日曜日
土居中学校2年 福島 ゆめ 考えよう 相手の気持ち 自分から

子ども見守りパトロールの実施

市民の皆様に「子ども見守りパトロール」のステッカーを貼っていただき、子どもたちの見守りをしていただいています。ご協力していただける方は少年育成センターまでご連絡ください。

子どもを守るいえの設置

緊急避難所「子どもを守るいえ」につきましては、子どもを事件・事故から未然に守ることを目的として、市内の小学校区において、地域の方々のご協力のもとステッカーを貼っていただいています。ご協力をいただける方は、少年育成センターまでご連絡ください。

お問い合わせ

四国中央市 少年育成センター
住所:〒799-0411 四国中央市下柏町749番地2(子ども若者発達支援センター内)
電話:0896-28-6064 ファクス:0896-28-6195
Eメール:ikuseic@city.shikokuchuo.ehime.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)