ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 人権 > 調査・研究 > 人権についての市民意識調査を実施しました

本文

人権についての市民意識調査を実施しました

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0004036 更新日:2020年9月7日更新

 四国中央市では、「四国中央市人権尊重のまちづくり条例」を制定し、人権文化を創造し、育むまちづくりを推進しています。
 今回、同和問題をはじめとする、あらゆる人権問題に関する市民の意識や理解の実態について調査し、今日までの人権・同和教育及び啓発の成果と課題を見出すことにより、今後の四国中央市がめざす差別のない、明るい、住みよい、豊かなまちづくりの基礎資料とするため、「人権についての市民意識調査」を実施いたしましたので、その結果をご報告いたします。
 また、本調査にご協力いただきました市民の皆様には、心よりお礼申し上げます。

調査方法等

調査地域 四国中央市全域
調査対象 四国中央市に在住する満20歳以上の男女3,000人
抽出方法 住民基本台帳から無作為抽出
調査方法 無記名方式によるアンケート回答
調査期間 平成27年11月上旬にアンケート用紙を配付し、11月30日までに郵便で返信

人権についての市民意識調査報告書

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)