ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 市議会 > 四国中央市議会 > 四国中央市議会議員政治倫理条例の制定

本文

四国中央市議会議員政治倫理条例の制定

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0002724 更新日:2013年3月31日更新

四国中央市議会議員政治倫理条例制定までの経過

 今般地方の時代を迎え、議会が市に及ぼす権限もますます拡大し、その権限の行使に当たっては、これまで以上に議員みずからが公正公平な立場に立ち、市民に信頼される議会づくりが求められています。
 そのような中で、本条例は議員の政治倫理を確立し、地方自治の本旨にのっとり、市民の代表者として市政に携わる機能と責務を深く自覚するとともに、市民の信頼に値する倫理的義務を負うことを認識し、公正で開かれた民主的な市政発展に寄与することを目的として、平成22年12月定例会初日に、議員全員の総意のもと政治倫理条例を制定しました。

 議会運営委員会が平成22年4月26日、27日に先進地の福岡県春日、柳川両市の市議会を視察研修しました。当初条例策定作業を議会運営委員会にゆだねておりましたが、より専門的に調査研究を行うため、平成22年6月定例会最終日において、8名の委員で構成する政治倫理調査特別委員会を設置し、下記のとおり委員会を開催し、熱心に論議を重ねました。

政治倫理調査特別委員会開催状況
回数 開催年月日 内容
第1回 平成22年6月23日
  1. 正副委員長互選
第2回 平成22年7月13日
  1. スケジュールについて
  2. 条例構成における規定項目等の選定について
第3回 平成22年8月9日
  1. 必須6項目の素案について
第4回 平成22年8月20日
  1. 政治倫理基準について
  2. 市の公共事業の契約に関する遵守事項について
  3. 今後の会議の進め方について
第5回 平成22年9月6日
  1. 政治倫理基準について
  2. 市の公共事業の契約に関する遵守事項について
  3. 就業等の報告義務について
  4. 委任について
第6回 平成22年9月22日
  1. 就業等の報告義務について
  2. 条文構成について
  3. 施行規程について
第7回 平成22年10月4日
  1. 条文訂正箇所の確認について
  2. 条例施行規程について
  3. 条文中の用語の解釈について
第8回 平成22年10月18日
  1. 条文訂正および追加箇所について
  2. 逐条解説(案)について

議会改革の取り組み
市議会だより
お知らせ