ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 市議会 > 四国中央市議会 > 四国中央市議会が全国ランキングで四国トップの55位になりました

本文

四国中央市議会が全国ランキングで四国トップの55位になりました

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0002728 更新日:2020年7月3日更新

 早稲田大学マニフェスト研究所による議会改革度調査2019ランキングが公表され、全国1,788議会に対する調査の結果、四国中央市議会は全国ランキングで四国トップとなる55位の評価をいただきました。
 この調査は、「情報共有」「住民参画」「機能強化」の3つの観点から制度や実績について評価、順位付けされたものです。
 今後も、市民にわかりやすい開かれた信頼される議会に向けて議会活動に取り組んでまいります。

 四国中央市議会の順位、議会改革度調査2019ランキングは次のとおりです。

議会改革度調査2019における「総合順位」及び「重点3分野の順位」

議会改革度調査2019

総合ランキング:55位

  • 情報共有ランキング:213位
  • 住民参画ランキング:111位
  • 機能強化ランキング:43位

議会改革調査特別委員会委員の画像
議会改革調査特別委員会委員

早稲田大学マニフェスト研究所へのリンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。早大マニフェスト研 議会改革調査部会<外部リンク>


議会改革の取り組み
市議会だより
お知らせ