ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

政策評価活動

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0002788 更新日:2021年10月1日更新

主要事業の評価点検

 四国中央市議会では、議会基本条例に基づき、常任委員会で主要事業に係る予算の確認及び執行の評価点検を実施しております。
 各常任委員会の主要事業につきましては、定例会ごとに進捗状況を審査しております。

 今年度対象の主要事業は以下となります。

総務市民委員会

 新型コロナウイルス感染症により新たな日常に必要な情報通信基盤の整備が国策で進められており、当該補助事業を活用し、ケーブルテレビ伝送路の高度化を行う事業の進捗を検証します。

 119番通報の受付から現場対応までの消防業務を適切かつ迅速に遂行するための高機能消防指令システムに係る機器更新を行う事業の進捗を検証します。

教育厚生委員会

 5年前のやまじ風による砂塵飛散被害により使用停止となっているグラウンドを、今後市民がより安全に活用でき、企業等に被害が出ないように、事業の進捗を検証します。

 令和4年度までに全学校に整備されるにあたり、実施済校・未実施校について、各学校の取組や課題、地域との連携等、事業の進捗を検証します。

産業建設委員会

 住工混在、市内企業の流出等の解消及び、川之江沿岸部の防災・減災対策の観点から検証します。

 高潮や浸食により機能が低下している漁港海岸施設について、機能保全レベルの水準を検証します。


議会改革の取り組み
お知らせ