ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

市議会の構成

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0002814 更新日:2021年7月1日更新

議員

 四国中央市議会は定数22名の議員で構成されています。議員の任期は4年で、現議員の任期は令和6年11月27日までです。

議長・副議長

 市議会には議員の中から選挙で選ばれた議長と副議長がおかれています。議長は市議会を代表し、会議を主宰します。副議長は議長に事故があるときは、議長の代わりを務めます。

正副議長
議長 吉田 善三郎
副議長 眞鍋 幹雄

常任委員会

 常任委員会は議案や請願を詳細に審査し、市の事務を専門的に調査するため常時置かれている委員会です。四国中央市議会には行政の各部門に応じてそれぞれを担当する3つの常任委員会があり、議員はいずれかひとつの委員会に所属します。任期は1年です。

常任委員会の所管事項
総務市民委員会 総務部、財務部、市民部、消防本部、消防署、議会事務局、選挙管理委員会、監査委員及び公平委員会の各所管事項並びに他の常任委員会の所管に属さない事項
教育厚生委員会 福祉部及び教育委員会事務局の所管に関する事項
産業建設委員会 経済部、建設部、水道局及び農業委員会の所管に関する事項

特別委員会

 特別委員会は、特定の問題を審査又は調査するために必要に応じて設置される委員会です。なお、決算を審査するときも特別委員会が設置されます。

議会運営委員会

 議会運営委員会は議会の円滑な運営を行うために置かれている委員会で、議事の順序や進め方などを協議します。このほか、議長の諮問事項についても調査を行います。定数は7名で会派から選出されます。

会派

 四国中央市議会には、議会の中において志を同じくする議員によって結成された2つの会派があります。

会派構成
会派名 人数
みらい 15人
無会派の会 4人
会派に属さない議員 3人

議会改革の取り組み
市議会だより
お知らせ