ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市のプロフィール > 市長の部屋 > 市長の部屋 > 引き続き「警戒期」を継続することが示されました
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉・年金 > 健康・医療 > 感染症 > 市長の部屋 > 引き続き「警戒期」を継続することが示されました

本文

引き続き「警戒期」を継続することが示されました

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0003228 更新日:2020年6月2日更新

 5月25日に、すべての都道府県で新型コロナウイルス感染症対策に対する緊急事態宣言が解除され、国では、一定の移行期間を設け、外出の自粛や施設の使用制限の要請等を緩和しつつ、段階的に社会経済の活動レベルを引き上げていきたいとしています。
 また、愛媛県では、5月14日に緊急事態宣言は解除されましたが、医療機関での集団感染発生等を踏まえ、5月31日までを「警戒期」として、行動自粛要請や休業協力要請等が継続されてきました。
 この度、6月1日以降の県の方針として、県民生活や経済活動とのバランスも考慮し、6月18日までを「縮小期に向けた移行期間」と位置付け、自粛要請等を緩和するものの、引き続き「警戒期」を継続することが示されました。
 市民の皆さまにおかれましては、県の方針に基づき、引き続き「うつらないよう自己防衛!」、「うつさないよう周りに配慮!」、「県外の外出注意と3密(密閉、密集、密接)回避!」の感染拡大回避行動を心がけていただきますようお願いいたします。

令和2年6月2日

四国中央市長 篠原 実

お問い合わせ

四国中央市
住所:〒799-0497 四国中央市三島宮川4丁目6番55号
電話:0896-28-6000


市長からのメッセージ