ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金(個人) > 固定資産税 > 国土調査終了地域の調査後地籍による課税

本文

国土調査終了地域の調査後地籍による課税

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0002089 更新日:2020年9月7日更新

 税務課では、旧市町村間の固定資産税運用基準の調整と統一に努めてきましたが、平成18年度及び平成21年度の評価替え(基準年度)をもって、ほぼ一元化を図ることができました。

 そこで、昭和50年代から実施している国土調査事業につきましても一定の成果と進展を収めていますので、これまでの例外規定による認定評価を改め、税負担の公平、公正、適正な評価をするため、平成22年度から「固定資産評価基準」の原則に基づく登記地積による課税を行っていますので、ご理解ください。

お問い合わせ

四国中央市 税務課
住所:〒799-0497 四国中央市三島宮川4丁目6番55号

  • 市民税係(市県民税について) 電話:0896-28-6009
  • 固定資産税係(固定資産税について) 電話:0896-28-6205
  • 諸税係(軽自動車税、法人市民税等について) 電話:0896-28-6010
  • 収納係(市税の納付について) 電話:0896-28-6011

ファクス(共通):0896-28-6058
Eメール:zeimuka@city.shikokuchuo.ehime.jp