ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 住まい・暮らし > 建築 > 四国中央市耐震改修促進計画

本文

四国中央市耐震改修促進計画

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0002050 更新日:2020年9月7日更新

 四国中央市では、地震災害への対策として住宅および建築物の耐震化を図るため平成20年3月に「四国中央市耐震改修促進計画」を策定し、普及啓発や耐震診断・耐震改修に対する補助など耐震化に対する様々な取り組みを進めてきました。

 一方、国においては、平成25年11月に南海トラフ巨大地震や首都直下型地震の切迫性から、平成7年に制定した「建築物の耐震改修の促進に関する法律」を改正し、不特定多数の者が利用する大規模建築物等の所有者に対する耐震診断の義務付けを行うなど、規制強化が図られました。また、愛媛県においては、平成29年4月に、この法改正を受け平成18年に策定した「愛媛県耐震改修促進計画」が改定されました。

 本計画は、こうした状況を踏まえ、四国中央市における既存建築物の更なる耐震化の促進に向け、「四国中央市耐震改修促進計画」を改定し、新たな目標の設定と、耐震診断・改修等を総合的かつ計画的に促進するための取組を、「建築物の耐震改修の促進に関する法律」第6条に基づく市町村の耐震改修促進計画として策定しています。

四国中央市耐震改修促進計画(令和2年4月改定)

お問い合わせ

四国中央市 建築住宅課
住所:〒799-0413 四国中央市中曽根町500番地
電話:建築係:0896-28-6183 住宅管理係・納付相談係・住宅政策係・空家等対策室:0896-28-6184

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)