ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 住まい・暮らし > 市営住宅 > 市営住宅入居者に関する家賃の減免について(新型コロナウィルス感染症対策)

本文

市営住宅入居者に関する家賃の減免について(新型コロナウィルス感染症対策)

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0003729 更新日:2020年9月7日更新

 市営住宅の入居者で、新型コロナウィルス感染症の影響を受け、収入が著しく減少した方を対象に、家賃を減免できる場合があります。

対象となる方の例

  • 新型コロナウィルス感染症の影響を受け、勤務先や自営の会社等が、経営環境の悪化等により、事業活動を縮小した結果、収入が著しく減少した方
  • 新型コロナウィルス感染症拡大防止による、小学校等の臨時休業等に伴う家族等の休暇取得により、収入が著しく減少された方

申請等

  • 収入が減少したことを確認できる証明書等のほか、所定の書類が必要になります。
  • 収入額や世帯状況により減免の対象とならない場合もあります。

詳しくは、建築住宅課住宅管理係までお問い合わせください。

お問い合わせ

四国中央市 建築住宅課
住所:〒799-0413 四国中央市中曽根町500番地
電話:建築係:0896-28-6183 住宅管理係・納付相談係・住宅政策係・空家等対策室:0896-28-6184