ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

令和4年度予算

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0023763 更新日:2022年9月27日更新

地方消費税率の引き上げにおける使途の明確化について

平成26年4月1日より消費税及び地方消費税の税率が5%から8%へ、令和元年10月1日より8%から10%へ引き上げられたことに伴う地方消費税交付金の増収分については、その使途を明確化し、社会保障施策に要する経費に充てることとされています。
令和4年度四国中央市一般会計予算における社会保障施策経費への充当状況については、下記のとおりです。

社会保障施策経費への充当状況(単位:千円)
費目 予算額 財源内訳
特定財源 一般財源
国県支出金 地方債 その他 地方消費税交付金
(社会保障財源分)
その他
社会福祉総務費 1,199,656 424,868   7,166 200,000 567,622
介護保険費 1,824,921 108,563     150,000 1,566,358
後期高齢者医療費 1,537,811 241,028   212 132,000 1,164,571
児童福祉総務費 2,277,007 1,257,826   123,213 200,000 695,968
保育所費 968,630 19,520   62,531 50,000 836,579
こども医療費 357,210 62,842   9,200 100,000 185,168
生活保護費 1,270,000 969,500   8,000 100,000 192,500
予防費 796,405 512,608     50,000 233,797
合計 10,231,640 3,596,755   210,322 982,000 5,442,563

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)