ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

市議会BCP(業務継続計画)

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0002725 更新日:2020年2月3日更新

四国中央市議会BCP(業務継続計画)に基づく初動期対応訓練を行いました

訓練の目的

 四国中央市議会BCP(業務継続計画)に基づき、議会機能の回復に向けた第一歩として、初動期対応訓練を行い、議会BCP及び議会事務局職員の配置体制の検証等を行う。

訓練の日時

 令和元年11月4日(月曜日)午前9時から

訓練の内容

  1. タブレット研修
  2. 初動期対応訓練
  3. 辻直美さんによる講演会

当日の様子

四国中央市議会BCPを策定しました

BCPとは

 BCPとはBusiness Continuity Plan(業務継続計画)。議会機能をおおむね平常に運用できるまでの期間を想定し、当該機関における議会、議員等の役割や具体的な取り組み等について定めた計画です。

BCP策定の目的

 四国中央市議会BCP(業務継続計画)は、災害時における議会及び議員の役割や行動方針を明らかにすることにより、迅速な議会の機能回復を図り、早期の復旧・復興を果たすことを目的とし、令和元年9月20日策定しました。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


議会改革の取り組み
市議会だより
お知らせ