ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報 > シティプロモーション > まちの話題 > 四国中央市元行政相談員3名に総務大臣感謝状が贈呈されました

本文

四国中央市元行政相談員3名に総務大臣感謝状が贈呈されました

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0019862 更新日:2021年6月28日更新

行政相談員表彰1

 6月28日月曜日、今年3月31日をもって市行政相談員を退任されました鈴木良明さん、石川教子さん、脇 武延さんに、総務大臣感謝状が贈呈されました。
  これは、行政相談員として、鈴木さんは25年間、石川さんは22年間、脇さんは10年間という長きにわたり、市民から行政への相談業務に従事され、行政相談制度の発展に寄与された功績に、感謝状が贈られるものです。
  感謝状贈呈式に臨席していた篠原市長は「行政相談員の皆さんが支えてくれたおかげで行政運営が成り立っています。この度は、本当におめでとうございました。」とお祝い言葉を述べると、鈴木さんは「相談内容は、私事から行政に対する不満まで、多岐にわたりますが、相談者にとっては「聞いてもらった」ということですっきりしたという方もいました。少しではありますが、人の役に立てて嬉しく思っています。」と話しました

 

行政相談員表彰2 行政相談員表彰2 行政相談員表彰4