ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

母子健康手帳の交付

母子健康手帳の交付

 母子健康手帳は、妊娠中の健康状態を記録するほか、出産後にお子さんの健康状態を記録するもので、乳幼児健診や予防接種時などに必要です。医療機関で妊娠の診断を受けた方は、お早めに妊娠届の手続きをして、母子健康手帳を受け取りましょう。
 また、妊娠中より健康に過ごし、安心して出産を迎えることができるように、届出の際にアンケートの記入をお願いしています。秘密は堅く守りますので、お気軽にご相談ください。

申請に必要なもの

マイナンバー制度の導入に伴い、母子健康手帳交付時に本人確認及び個人番号確認が義務付けられています。個人番号カード(通知カード可)と身分証明書をご持参ください。

妊婦さんご自身が来所する場合

  1. 妊娠届出書:裏面の妊婦アンケートをご記入の上ご持参ください。
  2. 本人確認ができるもの
    例:個人番号カード、運転免許証、健康保険証など
  3. 妊婦さんの個人番号(マイナンバー)が確認できるもの
    例:個人番号カード、個人番号通知カード、個人番号が記載された住民票など

代理の方(夫、親等)が来所する場合

  1. 妊娠届出書
    ※必ず委任状の欄を記入してください。
    ※妊婦アンケートは事前に妊婦さんが記入したものをご持参ください。
  2. 代理の方の本人確認ができるもの(上記のとおり)
  3. 妊婦さん本人の個人番号が確認できるもの(上記のとおり)

妊娠届出書を発行していない医療機関を受診された方

妊娠届出書を発行していない医療機関を受診された方は、保健センターにて記入していただくか、下記よりダウンロードすることができます。

交付場所

施設名 住所 電話
四国中央市保健センター 三島宮川4丁目6番53号 0896-28-6054
保健推進課川之江庁舎窓口 金生町下分865番地 0896-28-6214
保健推進課土居庁舎窓口 土居町入野178番地1(四国中央市役所土居庁舎1階) 0896-28-6350

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)