ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・防犯・安全 > 安心・安全 > 【まとめ】新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 小・中学校における新型コロナウイルス感染症への対応について
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 教育・生涯学習 > 学校教育 > 【まとめ】新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 小・中学校における新型コロナウイルス感染症への対応について

本文

小・中学校における新型コロナウイルス感染症への対応について

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0015672 更新日:2020年8月25日更新

学校における新型コロナウイルス感染症に関する対応について

1月に入り、本市においても新型コロナウイルス感染症が確認され、感染の拡大が懸念されています。
そこで、3学期からの四国中央市の小中学校における新型コロナウイルス感染症に関する対応を下記のようにいたします。

1.感染防止対策の継続について

  • 毎朝の登校前の検温、健康観察や登校判断について理解と協力、日常の感染予防対策の徹底(手洗い、マスクの着用、うがい等)をお願いします。
  • 咳やのどの痛みなど何らかの症状がある場合
    速やかにかかりつけ医への電話相談、受診してください。
    無理をせずに登校を控えてください。(欠席ではなく出席停止扱いとなります)
  • 保護者の皆様の日常の感染予防対策、感染回避行動をお願いします。

2.PCR検査等の情報提供について

 児童生徒や家族の方が濃厚接触者となったり、PCR検査や抗原検査を受けたりしたときは、学校長への情報提供をお願いします。なお、プライバシーには最大の配慮を払い、管理職が情報の取扱いを行います。

3.感染者や濃厚接触者の取扱いについて

  • 児童生徒に感染者が判明した場合又は濃厚接触者に特定された場合
    ○学校保健安全法第19条に基づく出席停止の措置を取ります。
    ○濃厚接触者に特定された場合の出席停止期間・・・感染者と接触した翌日から起算して14日間
  • 児童生徒の家族が濃厚接触者と特定された場合
    ○関係部局の指示により、児童生徒の自宅待機をお願いすることがあります。

4.感染症に係る学校の臨時休業について

  • 本市の小中学校で学校関係者に感染者が出た場合
    当面3日間、当該の小中学校を臨時休業とします。その後、市新型コロナウイルス感染症対策本部や保健所の指示のもと、臨時休業の延長や、一部解除等、その後の必要な措置を取ることとします。
  • 感染確認の時点で囲込みができている場合
    ○休業を行わない、或いは、関係する当該学校の一部を休業とします。
  • 国や県の方針により、緊急事態宣言等が発出された場合
    関係部局の指示により、市内全ての小中学校を臨時休業とすることもあります。

 

詳細は「学校における新型コロナウイルス感染症拡大防止に関する対応について (保護者宛)」をご覧ください

お問い合わせ

四国中央市
住所:〒799-0497 四国中央市三島宮川4丁目6番55号
電話:0896-28-6000

 

 

 

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)