ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・防犯・安全 > 安心・安全 > 【まとめ】新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 小・中学校における新型コロナウイルス感染症への対応について
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 教育・生涯学習 > 学校教育 > 【まとめ】新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 小・中学校における新型コロナウイルス感染症への対応について

本文

小・中学校における新型コロナウイルス感染症への対応について

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0015672 更新日:2022年2月4日更新

オミクロン株対策に係る市内小・中学校における対応の変更について

 オミクロン株の感染力の強さを鑑みると、依然として警戒が必要なことから、学校の教育活動については、引き続き強い警戒をしつつ、徐々に再開してまいります。そこで、3月5日から、近隣市や本市の状況を踏まえ、今年度の小・中学校の教育活動について下記のように対応を変更いたします。

1学校における教育活動について

  • マスクの正しい着用、手洗いや手指の消毒、換気の徹底をした上で、密になる活動とならないようにします。
    学校行事について(卒業式や離任式など)
     学校規模に応じて人数の制限を行いながら、感染症対策の下、実施します。
    参観日やPTA、コミュニティ・スクールの活動について
     日々の感染状況を確認しながら、参観人数の制限や分散開催する等、感染対策に留意して行うなど学校規模に応じ、可能な範囲で実施します 。
     保護者や地域の方との活動についても、感染防止に十分注意しながら、可能なものから徐々に進めていきます。
    ○家庭訪問等について
     時間の短縮(10分程度)やマスクの着用、原則として部屋に上がらない等、感染対策をした上で実施します。
    中学校の部活動について
     共用する用具の消毒や時間の短縮、市内外の練習試合等については 当面の間、実施しないなど、十分に注意しながら可能な範囲で再開します。
     合同チームによる合同練習については、 感染対策を講じて実施します。

2.感染防止対策の継続について

  • 毎朝の登校前の検温、健康観察や登校判断について理解と協力、日常の感染予防対策の徹底(手洗い、マスクの着用、うがい等)をお願いします。
  • 学校において、症状が軽くても体調に異常があった場合には家庭に連絡の上、早退をお願いすることもあります。
  • 咳やのどの痛みなど何らかの症状がある場合
    速やかにかかりつけ医への電話相談、受診してください。
    無理をせずに登校を控えてください。(欠席ではなく出席停止扱いとなります)
    十分に体調が回復するまで登校を控えてください。
  • 家族に体調不良がある場合
    ○受診されることをお勧めします。
    ○その場合、病院で抗原検査やPCR検査を受けることが考えられることから、家族の受診結果が出るまでは、児童生徒の登校を控えることについてもご協力ください。
  • 保護者の皆様の日常の感染予防対策、感染回避行動の継続をお願いします。

3.PCR検査等の情報提供について

 児童生徒や家族の方が濃厚接触者となったり、PCR検査や抗原検査を受けたりしたときは、学校長又は教頭への情報提供をお願いします。なお、プライバシーには最大の配慮を払い、管理職が情報の取扱いを行います。体調不良による病院受診において、抗原検査やPCR 検査を受ける場合も連絡をお願いします。

詳細は「オミクロン株対策に係る小中学校の対応の変更について(保護者宛)」をご覧ください
オミクロン株対策に係る小中学校の対応の変更について(保護者宛) [PDFファイル/170KB]

4.教育長からのメッセージ

教育長からのメッセージ(令和3年1月26日) [PDFファイル/138KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)