ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉・年金 > 健康・医療 > 感染症 > 【まとめ】新型コロナウイルス感染症に関する情報

本文

(コピー)新型コロナウイルス感染症に関する情報(5/8~ 5類へ移行)

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0011505 更新日:2023年7月21日更新

【更新情報】

7月21日:新型コロナウイルス感染状況について​​
5月8日:新型コロナウイルス感染症の5類感染症への移行のお知らせ​
■直近の愛媛県内における新型コロナウイルスの感染の確認について(愛媛県ホームページ)
3月15日:マスクの着用について
3月13日:感染症拡大防止に伴う公共施設対応状況
3月6日:市直営施設における新型コロナウイルス感染症クラスター収束のお知らせ

12月26日:感染症の同時流行に備えて準備を!
12月7日:市職員の新型コロナウイルス感染について
9月16日:感染症拡大防止に伴うイベント等対応状況
​9月1日:愛媛県BA.5医療危機宣言発出中です
​9月1日:園児・児童生徒・保護者の皆様へ​​​
4月1日:【事業者向け】保健所業務の見直しに伴う濃厚接触者の特定について

 

 

 

新型コロナウイルス感染症の5類感染症への移行のお知らせ

​​新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけが令和5年5月8日に2類相当から5類へと移行されます。
また、位置付けの変更によりた愛媛県が設定していました独自の警戒レベルの設定も廃止となります。

主な変更ポイント

外出等の制限がなくなります

患者の届け出や健康観察がなくなります

治療費に自己負担が生じます

5類感染症への位置づけの変更まとめ

5類感染症への位置づけ変更

 

5類移行後の新型コロナ医療提供体制

位置づけ

療養期間について

療養期間

 

市民の皆さんへのお願い

5類移行後も、感染の波は続く可能性があるため、感染回避行動を織り込んだ生活様式が不可欠です

基本的な感染対策の日常化​

定期的な換気やこまめな手洗い、咳エチケット

流行時の3密回避、体調不良時の会食参加の見合わせなど基本的な感染対策の日常化

効果的な場面でのマスク着用​

医療機関や高齢者施設の訪問時には、マスク着用も含め施設管理者が求める感染対策に協力を

​オミクロン株対応ワクチンの接種

高齢者、基礎疾患を有する方、医療従事者、高齢者・障害者施設等従事者等は「5月8日から8月末まで」「9月以降」の年2回接種

その他の方は、9月以降接種可能

小児(5~11歳)でオミクロン株対応2価ワクチンを未接種の方は、いつでも接種可能

新型コロナウイルスの感染の確認について

■直近の愛媛県内における新型コロナウイルスの感染の確認について(愛媛県ホームページ)<外部リンク>

​3月6日:市直営施設における新型コロナウイルス感染症クラスター収束のお知らせ

(12/7現在)市職員の新型コロナウイルス感染公表の取り扱いについて

 

新型コロナウイルスワクチン接種を行います

 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について、国の指示に基づき、県と調整しながら、接種を進めています。

新型コロナウイルスワクチン接種についてはこちらをご覧ください

国・県からの情報・相談窓口

国からの情報・相談窓口


県からの情報・相談窓口

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症に関する情報(愛媛県ホームページ)<外部リンク><外部リンク>


市民の皆様へ

 市民の皆様には、引き続きマスクの着用等の咳エチケットや手洗いの徹底など、お一人お一人が感染症対策に努めて頂きますようお願いします。


県内の診療・検査医療機関について

 季節性インフルエンザの流行に備えて、県では、発熱等の症状がある方が、かかりつけ医等に相談・受診し、必要に応じて新型コロナウイルスの検査を受けられる体制を整備するため、「診療・検査医療機関」を指定しましたのでお知らせします。
 新たな受診・相談体制の運用は令和2年11月16日から開始されました。詳しくは以下をご覧ください。

県内の診療・検査医療機関について(愛媛県ホームページ)<外部リンク>


一般相談窓口

 愛媛県と松山市が合同で24時間相談可能な一般相談窓口を設置しています。新型コロナウイルス感染症に関する一般的なご質問やご相談は、下記の相談窓口にご連絡ください。


対応時間

24時間対応(土曜日・日曜日・祝日含む)


電話番号

089‐909-3468


受診相談センター

 愛媛県と松山市が合同で、24時間相談対応に当たる電話相談窓口を開設しています。(「帰国者・接触者相談センター」から名称を変更しました。)


対応時間

24時間対応(土曜日・日曜日・祝日含む)


電話番号

089‐909‐3483

(医療機関の皆様へ)
 上記の電話番号は、一般県民からの問い合わせに対応するものですので、医療機関からのお問い合わせについては、管轄の保健所まで御連絡ください。


厚生労働省コールセンターの設置

 厚生労働省では、1月28日18時から、新型コロナウイルスに係る電話相談窓口(コールセンター)を設置しています。


厚生労働省のコールセンター


受付時間

9時から21時まで(土曜日・日曜日・祝日も実施)


電話

0120-565653(フリーダイヤル)


外国人(がいこくじん)の方(かた)へ(For foreigners)

 外国人(がいこくじん)のために「やさしい日本語(にほんご)」と英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)などの外国語(がいこくご)で、相談(そうだん)するところを案内(あんない)しています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。About New corona virus(Multi Language Information)(Ehime Prefecture International Center)<外部リンク>


海外への渡航を予定されている方へ

 海外への渡航を予定されている方は、以下のサイトで感染症の発生状況をお知らせしていますのでご確認ください。


こころの相談窓口


こころの相談窓口(こころのホットライン)

 新型コロナウイルス感染拡大により、心のケアが必要な方を対象に、愛媛県ではこころのホットラインを設置しています。


対象者例

  1. 感染された方、ご家族など
  2. 対策や支援に関わる方(医療従事者、学校関係者、施設職員など)
  3. その他、休業・失業・休校などにより、不安や心配を抱えている方

対応時間

9時~21時(土日・祝日を含む)


電話番号

0120-612-155(フリーダイヤル)

こころのホットラインは、心のケア専用ダイヤルです。感染症に関する一般的なご相談については、一般相談窓口におかけください。

<参考>
新型コロナウイルス一般相談窓口


対応時間

24時間対応(土曜日・日曜日・祝日含む)


電話番号

089-909-3468

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)