ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

第14回大会 Q&Aの追加(更新4月21日)

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0017372 更新日:2021年4月21日更新

マスクの着用や発声しない演技について(4月21日追加)

 新型コロナウイルス感染症の影響により、部活動を行う際にマスクの着用や大きな声を出すことなどを禁止されている地域があると思われます。パフォーマンス部門の審査項目「身体表現」では、表情についても審査対象としていますが、今回の予選審査ではマスクを着用していることで表情が読み取れないことや、声を出さないことによる不利益が生じない審査を行うこととします。
 
地域の実情に合わせて演技動画の撮影を行ってください。

墨のふき取り用紙に絵などを書いて使用することについて(4月19日追加)

 今大会から揮毫用紙への別用紙の貼り付けは禁止しましたが、墨のふき取り用紙などの貼り付けない用紙について規定はありません。そのため墨をふき取る用紙は、これまでどおり使用済みの半紙をはじめ絵などが描かれた紙を使用することに問題ありません。

動画(DVD)等の提出期限延長にかかる対象地域について(4月19日追加)

 動画(DVD)、完成写真及び作品・演技説明については、提出期限を5月21日(金曜日)まで延長しました。今回の延長は動画撮影できない地域のための措置ではありますが、全国的に予断を許さない状況にあるため、すべての地域を対象とします。ただし、現在、撮影できる地域の皆様は、期限延長に伴って撮影時期を変更し、結果的に新型コロナウイルスの影響により撮影ができなかったことにならないようご注意ください。
 なお、予選参加申込書及び参加料については、5月7日(金曜日)までの期限に変更はありませんので、期限に間に合うように必ずご送付ください。

動画(DVD)の再生確認について(4月19日追加)

 動画(DVD)は、送付前に必ず再生ができることを確認してください。その確認は、家庭用DVDプレイヤーもしくはパソコンのいずれかで再生できれば問題ありません。

予め印刷した別用紙を揮毫用紙へ貼り付けることについて(4月19日追加)

 今大会から、揮毫用紙への別用紙の貼り付けは禁止しています。詳細は、下記の書類を確認してください。
 第14回大会予選演技規則等における変更点 [PDFファイル/244KB]
 

演技動画及び作品写真の編集禁止について

 予選については、演技動画及び作品写真による審査を行うこととしていますが、その演技動画及び作品写真は絶対に編集を行わないでください。特に、作品写真の色合いなどが調整されると、作品のイメージが全く違ったものになってしまいます。
 演技動画は、「予選実施要領Q&A [PDFファイル/571KB] 問6.撮影方法について教えてください。」の回答にあるとおり、編集を行ったと判断できるものについては審査対象から除外します。
 演技動画及び作品写真については、絶対に編集しないようにご注意ください。

プロジェクター等の使用について

 演出の一つとして、プロジェクターの使用やプロジェクションマッピングを取り入れたいとの質問が寄せられていますが、これらは照明などの調整と同様に視覚的な影響が大きいため、使用することは認められませんのでご注意ください。
 今回、予選演技規則等における変更点 [PDFファイル/244KB]の中で、揮毫用紙への別用紙の貼り付けを禁止しましたが、その大きな理由の一つが、これまで以上に筆を使った演技を求めるためのものです。プロジェクター等を使った演出は、こうした筆を使った演技を求めたい思いとは違った状況になることが考えられますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)